Artec Studio 8.1登場

07/08/2012

Artec Studio 8.1ソフトウェアの最新バージョンの発売を開始しました。 この最新バージョンでは、当社のパートナーやカスタマーからのリクエストに基づき、新機能が追加されています。 これら機能はスキャンプロセスをさらにスピードアップし、結果の品質を改善しています。 以下は特に面白い新機能についての説明です:

復元

フュージョン-スムースフュージョンという新機能により、初期データが少ないまたは非常にノイズの多いデータからスムーズな表面を作ることができるようになりました。 また、アルゴリズムはクローズした(隙間の無い)表面を得たり、詳細が喪失しているエリアでの構築を完成させます。 この機能は、モデルの後処理時間を大幅にカットし、処理をずっと簡単にしました。

非剛体レジストレーション

生きたオブジェクト、例えば人間や動物をスキャンする難しさは、彼らが常に動いており、信号表面を組み立てるのが難しいことでした。 非剛体レジストレーションの新アルゴリズムは、異なって見える表面を1つのメッシュに組み入れることによりこの問題を解決しました。

明るさ修正

自動の色修正アルゴリズムは素早く作動し、均等な明るさの質感をもたらしました。

Viewshape.comに公開

これは、クリック1回で済む作業です。 AS 8.1 の[公開]ボタンをクリックすると、モデルが自動的にViewshape.comのサーバにアップロードされます。 Viewshape は皆さんが作成した3Dの芸術品を保存、閲覧し、友人とシェアするのに面白い方法を提供しています。

当社のソフトウェアは常に改良を続けています。Artec Studioの全機能をお知りになりたい方はこちらをクリックして下さい。

お問い合わせ