Artec 3D 完全自動プロフェッショナル工業用デスクトップ3Dスキャナ「Artec Micro」を発売

06/05/2019

超高精度スキャナが、小型オブジェクトの品質管理、リバースエンジニアリング設計などメトロロジー(計測器)市場に最適なソリューションです。

カリフォルニア州サンタクララ、2019年5月7日 プロフェッショナル仕様の3Dハードウェアおよびソフトウェアにおける世界的な開発・製造企業として知られるArtec 3D社は、3Dスキャンの製品ラインに、自動の度量衡グレード・デスクトップ3Dスキャナ「Artec Micro」を新たに発表しました。 最先端のツインカメラを搭載したArtec Micro は、弊社最新の、最も正確な3Dスキャナです。二重軸回転システムと同期した青色LEDライトを搭載したArtec Micro は、最小限のフレームで完璧なデジタルコピーを作成します。たった一回クリックするだけで自動でのスキャンが可能な工業用スキャナで、食塩一粒の1/10のサイズ、最大10ミクロン (0.4 サウ) という信じられないほどのポイント精度を誇る高解像度のカラー3Dスキャンモデルを実現します。  

Artec Microのデザインは、なめらかでコンパクト。どんなスキルレベルのユーザーでも、数分でこのテクノロジーの操作を学ぶことができ、簡単な数ステップでスキャンを開始します。直感的で使いやすいArtec Microは、最小限の使い方を学んでいただきさえすれば、オブジェクトをプレートに配置して、すぐにスキャンを開始することができます。オブジェクトが円形のスキャンプラットフォームに配置されれば、利用者はさまざまなスマートスキャンパスを選択し、スタートをクリックするだけ。スキャン中のプロセスは、Artec Studio内でリアルタイムで見ることができます。

Artec Microのスキャンデータは、Artec社のハンディ型スキャナと同じワークフローを経て、業界で絶賛された Artec Studioで処理を行います。その後、SOLIDWORKS, Control X, PolyWorks Inspector や Design X などの一般的な CAD/CAM ソフトウェアに、最終モデルをシームレスにエクスポートすることができます。

「Artec Micro は、弊社の他のスキャナ同様、業界トップの精度と他に類のない使いやすさを兼ね備えています」と Artec 3D 社長兼CEO Artyom Yukhinは述べています。「Artec スキャナシリーズに新たに加わったこのスキャナで、弊社はメトロロジー(計測器)市場への参入を実現し、小型・極小部品のデジタル複製を極めて正確に作成するという重要なニッチ分野を提供することとなりました。実際にArtec Microは、10ミクロンのポイント精度で、平均的な人間の目の4倍も小さなディテールをキャプチャします。Artec 3Dの5タイプのスキャナをご利用いただければ、小さな機械部品はArtec Microで、ジャンボジェット機はArtec Rayで、とあらゆるオブジェクトを3Dスキャンしていただけるようになりました。」

Artec Microの高精度スキャナは、品質検査用途での複雑形状や耐久検査、また精密機械やリバースエンジニアリングの用途にも最適です。従来のパーツを組み合わせる場合や既存のオブジェクトを再び作成する場合にも、このデスクトップスキャナをご利用いただければ、設計、プロトタイプ、および生産サイクルを数週間短縮できます。

迅速かつ簡単にスキャンができる機能は、利用者がプロフェッショナル用機器を扱う専門家でない、エンジニアリング以外の用途にも特に最適です。Artec Microの多彩な機能は、宝飾品のデザイン、文化遺産の保全、歯科など、数限りない業界へ貢献いたします。

お問い合わせ