Artec 3DソリューションとGeomagicソリューションがサウスカロライナ航空宇宙カンファレンス&博覧会で紹介されます

産業向けイベントSouth Carolina Aerospace Conference and Expo(サウスカロライナ航空宇宙カンファレンス&博覧会)では、航空宇宙産業で使える最高の3Dスキャニング、リバースエンジニアリング、品質管理ソリューションを詳しく見学することができます。産業リーダー、研究機関、政府機関間のネットワークを充実させることを目的としたサウスカロライナ航空宇宙カンファレンス&博覧会では、米サウスカロライナ州で航空宇宙産業が発展していることが実感いただけるでしょう。

博覧会会場では、ArtecのゴールドパートナーであるDigitize Designs社を始めとする、50社以上の企業が出展します。同社はArtecのEva、Space Spider 3Dスキャナと、Artec Studio 12 3Dスキャン・後処理用ソフトウェア、そして各種Geomagic製品のデモを行う予定です。Artecソリューションを使えば現実世界のあらゆるオブジェクトから正確な3Dモデルを作成し、Geomagic for SOLIDWORKSプラグインを使ってこれをCADにエクスポートし、Geomagic Design Xリバースエンジニアリングプログラムで編集し、Geomagic Control X計測アプリケーションで検査することが極めて簡単に行えることがお分かりいただけるはずです。

3Dスキャン技術は航空宇宙産業で欠かせないツールとなっています。探査ミッションのための準備トレーニングもその例外ではありません。Artec Eva and Space Spiderを使い、NASAのハイブリッド・リアリティ・ラボのエンジニアは、宇宙で使用するツールやその他のアセットを3Dスキャンし、最先端技術を搭載した新設のハイブリッド・リアリティ環境に作成した3Dモデルを置くことで、オブジェクトを見たり動かしたりするだけではなく、操作感についてフィードバックを受け取り、より実感のある効果的な体験型トレーニングを行うことができます。この技術は未来の宇宙飛行士用トレーニングを向上させるために採用されています。

3Dスキャン技術はそれ以外の方法でも、航空宇宙産業の研究およびビジネスに貢献しています。Digitize Designsチームはその事例を紹介し、お客様がスキャン技術やその用途についてお持ちのあらゆる質問にお答えします。

会場:米サウスカロライナ州コロンビア、コロンビア・メトロポリタン・コンベンション・センター、第37ブース

日時:8月30日