SOLIDWORKS World 2017でCADとリバースエンジニアリングを行うための3Dスキャンツール CAD

世界中で300万人を超えるデザイナーやエンジニアに愛用されるCADやCAMソリューションを開発する大手デベロッパーDassault Systèmes SolidWorks Corp. が、今年も米カリフォルニア州ロスアンゼルスで、SolidWorks World展を開催します。この博覧会と並行して、デザイン・オートメーションや電気設計、シミュレーションや製品データ管理にいたるさまざまなトピックを取り上げる200以上のブレークアウトセッションが開催されます。

ARTEC チームはEvaSpace Spider3Dスキャナの実演を行い、オブジェクトの尖ったエッジ部分や極細のリブ状の部分でも詳細にキャプチャし、美しい発色のテクスチャでレンダリングをすることができるプロ仕様の測定機器です。ARTECスキャナを使用して作成した3Dモデルは、ARTECの最先端3DイメージングソフトウェアであるARTEC Studio 11から直接エクスポートすることができます。ARTEC Studio 11は自動後処理機能を搭載しており、3Dデータ処理をシンプルにします。

Geomagic for SOLIDWORKSプラグインやDezignWorksプラグインをARTEC Studio 11にインストールし、ARTEC StudioからSOLIDWORKSに直接エクスポートすることができます。これらのプラグインは単独で購入することも、ARTECのスキャナ・CADセットの一部として特別価格で購入することもできます。

ARTECスキャナで作成された高精度な3Dモデルは、現行製品のリバースエンジニアリングや、新規設計開発のために使用することができます。

会場:米カリフォルニア州ロスアンゼルス、 ロスアンゼルス・コンベンションセンター(Los Angeles Convention Center)、913番ブース

開催日:2月5~8日

お問い合わせ