Artecのイノベーティブな3Dスキャニングソリューションが2019 SOLIDWORKS World見本市で展示されます

SOLIDWORKS World見本市は、SOLIDWORKSコミュニティの世界最大イベントです。今年2月ダラスで開催される3D CAD、デザイン、シミュレーション、製品開発に特化したこのイベントには、世界中からエンジニア、業界リーダー、マスコミ、パートナー5000名以上が集まり、またとないネットワーキング機会を提供します。

現在の素晴らしい発案を未来の革命的な技術・製品に変えるのに役立つイノベーティブソリューションが展示されるだけではなく、250を超えるワークショップも開催されるため、観客は職場で採用できる最新スキルを実践的に身につけることができます。 

Artec 3Dは100社を超えるSOLIDWORKSパートナーの1社として、このイベントで最高かつ最先端の製品を展示します。会場のブース番号328では、Artecのイノベーティブな3Dスキャニングソリューションを展示しています。御社の作業時間とコストを削減しながら、夢を実現する方法をその目でご覧ください。 

SOLIDWORKS Worldでは幅広い用途で使えるArtec Evaの実演を行います。Evaは軽量で操作が簡単な上、動作がスピーディで、スキャンしにくいとされてきたサーフェスも素早くキャプチャできるプロ仕様ハンドヘルド3Dスキャナで、Artecで最も選ばれている機種です。Artec Evaはお手頃な価格で、お使いいただくたびに素晴らしい結果を残すスマートな3Dソリューションです。ファーストプロトタイピングや点検などに最適です。

このイベントでは、Artec 3Dスキャナでも最高の精度を誇るSpace Spiderの実演も行います。このプロ仕様3Dスキャナは、小型オブジェクトや複雑なディテール、込み入った形状を正確にキャプチャします。わずか800g強のSpace Spiderは取り扱いが簡単で、ターゲットをオブジェクトにつけずに極めて正確にデータをキャプチャします。Space Spiderは、リバースエンジニアリングや品質管理をはじめとする精度が最優先される場面に最適です。

当社が誇る最高性能かつ最先端3DスキャナArtec Leoも展示します。Leoを実際にご覧になれば、これまでの3Dスキャンに対する観念がガラリと変わることでしょう。高解像度タッチパネル、オンボードデータ処理機能、内蔵バッテリーを備えたLeoは、3Dスキャンをするために、電源や他のデバイスに接続する必要がありません。その人間工学に基づいたデザインと直観的に使えるUIにより、いつでもどこでもスムーズな3Dスキャンを実現できます。ラピッドプロトタイピング、インダストリアルデザイン、製造などで必要なデータをキャプチャするのに最適です。

SOLIDWORKS World見本市では、Artec Rayも展示します。この長距離の設置型3Dスキャナは、トラックや飛行機、高層ビルなどの大型オブジェクトをサブミリの精度でキャプチャします。持ち運び、セットアップ、操作が簡単なRayは、リバースエンジニアリング、建設、3Dドキュメテーション、建築などでの使用を特に念頭において開発されました。 

最先端Artec 3Dスキャナに加え、高性能で多目的に使える当社の3Dスキャン・後処理用ソフトウェアArtec Studio 13も展示します。このパワフルなソリューションは、お使いのスキャナのパフォーマンスを上げるだけではなく、ワークフロー全体でより効率的に作業できるようにする優れたツールが満載です。

Geomagic for SOLIDWORKSプラグインをお使いいただくことで、簡単にスキャンしたデータをCADにエクスポートすることができます。あらゆるオブジェクトを3Dスキャンし、そこから正確な3Dモデルを作成し、できたモデルをボタン1つでSOLIDWORKSにエクスポートでき、とってもシンプルです!

ご購入いただけるSOLIDWORKSセット商品やArtecのプロ仕様の3Dスキャニングソリューションがどのように御社に貢献できるかについては、Artecのエキスパートにお尋ねください。

SOLIDWORKS World見本市でお会いできるのを楽しみにしています!

会場:Booth 328, Kay Bailey Hutchison Convention Center, Dallas, TX, USA(米国テキサス州ダラス)

開催日:2019年2月10~13日

お問い合わせ