イノベーションへのゲートウェイ:3D技術についての主要な会合にArtec 3Dと共に参加しましょう

イベント:3D Production Daysの一環であるRapidProエキスポとカンファレンス
日時:2021年12月8日(水)〜9日(木)
会場:オランダはアイントホーフェンのブレインポート インダストリーズ キャンパスのブース#58

3Dデジタルの制作や、3Dプリントの最新トレンドを今のところすべて把握してきているという方にとって格好のイベントがまもなく開催されます。今回、主要なハイテク業界のイベントであるRapidProのネクストエディションは、12月8日から9日にオランダのアイントホーフェンにて開催されますので、是非お越しください。3D Production Daysの一環として、Benelux見本市は3Dモデリングや3Dスキャン、プロトタイピング、そして3Dプリントなどのワークフロー用に選択された製品をフィーチャーします。アディティブマニュファクチャリング(積層造形)業界が成熟するにつれ、3D制作における特定の課題に対処する需要が高まっており、RapidProは最先端のソリューションをお探しの方にとって格好のイベントとなっています。

刺激的な展示会のフロアに加え、業界をリードする専門家らによる講義や国際的なMeet&Match、そしてハッカソンなどを始めとする、教育的でネットワーキングに最適なイベントをお楽しみいただけます。これらすべての機会を最大限に活用しながら、Artecアンバサダーの4C Creative CAD CAM Consultantsが皆様をお待ちするブース#58にお立ち寄りください。 彼らはArtec 3Dスキャン技術のポテンシャルを今回このイベントで参加者にご紹介していく予定です。

Artecスキャナのエキスパートである4Cは、Artec製品に精通していますので、最も的確なアドバイスと、この業界のトップ業者としてのヒントを提供していきますので、どうぞご期待ください。会場では、皆様がすべてのArtec 3Dスキャナをご覧いただけるようにご用意をいたします。 まずご覧いただきたいのは、スキャン中に作成されている3Dモデルを確認するためのHDディスプレイを内蔵した、最速で最も直感的に使用できるデバイスのArtec Leoです。次にみなさまにご注目していただきたいスキャナは、Artec Evaです。中型サイズのオブジェクトに最適なこちらのスキャナは、正確なテクスチャを含むスキャンを提供する、多用途で構造化光のデバイスです。

最も複雑な詳細をレンダリングしたい場合には、Artec Space SpiderArtec Microをチェックしてみてください。これらの堅牢な3Dスキャナはどちらも高解像度を誇り、リバースエンジニアリングや品質検査、工業デザインの分野で特に高く評価されています。Space Spiderは、成形部品やコイン、キー、PCBなどのオブジェクトをスキャンする際にメトロロジーグレードの精度を実現しますが、デスクトップ型のMicroは、さらに小型なオブジェクトを正確にレンダリングします。最後にご紹介させていただきたいのは、 Artec Rayです。こちらは特大サイズのオブジェクトをスキャンする場合に非常に便利なスキャナです。Rayは最高級の角度精度で、最大110メートル離れた場所をスキャンすることができ、建物全体または巨大な産業部品のクリーンな3Dレプリカを作成します。

RapidProは、積層造形業界を有名にさせ続ける優れたプラットフォームです。是非、今すぐお申込みをして、この機会をお見逃しなく!それでは、アイントホーフェンでお会いしましょう!