第20回プラスチック・ゴム見本市でArtec 3Dのイノベーションを展示します

今年のKunststoffenbeurs展は、通常のプラスチック・ゴム見本市ではありません。このイベントは、プラスチック製品を作るための製造、鋳造、マテリアル処理方法について話し合うために、業界の第一線で活躍する世界中のプロフェッショナルが集まる場所を長年提供してきました。しかし、今年はKunststoffenbeurs展の第20回記念のイベントとなります!つまり、今後20年間の実りあるグローバルコラボレーションを予測する一方で、過去20年間のトレンドを振り返る1つのマイルストーンのイベントです。もちろん、イベントでは、今日私達が直面している問題について取り上げます。特に、持続可能性、 サーキュラー・エコノミー、スマートな原材料・新素材、費用削減戦略、イノベーティブな生産工程などのトピックについて議論されます。

イノベーティブな生産工程に関心をお持ちの場合、この記念すべきアニバーサリーイヤーのイベントに参加しているArtecの現地販売代理店4C社のブースまで、是非、お立ち寄りください。また、Artec 3Dのベストセラー3DスキャナArtec EvaArtec Space Spiderも展示します。いずれの機種も、プラスチック・ゴム業界で広く採用されています。EvaおよびSpace Spiderのパワー、高解像度の3Dイメージング能力は、プロジェクトの鋳造、プロトタイピング、リバースエンジニアリング、品質(一貫性)管理などに最適です。いずれのスキャナも直観的に使える、ユーザーフレンドリーなデザインで、手に取ったその瞬間からスキャンすることができます。また、Artecデバイスは、被写体にマークを付けることなく、スキャンできます。壊れやすい鋳造プロジェクトなどで理想的な3Dスキャナです。

スマートな最先端スキャニングソリューションをお探しの場合は、Artec Leoについて4C社にお尋ねください。ルクセンブルクに本社を構えるArtec 3Dが誇るこの最先端リアルタイム処理3Dスキャナは、スキャンしながら3Dレンダリングを確認できるため、御社の作業工程をよりシンプルで、シームレスなものにするでしょう。HDディスプレイを搭載し、驚異的なスピードで動作するArtec Leoは3Dイメージング技術を全く新しいレベルに引き上げました。

Artecのソフトウェアセットと併せてお使いいただくことで、どれほど被写体が小さく、複雑なデザインであろうとスキャンプロジェクトを成功させることができます。第20回Kunststoffenbeurs展にお越しいただき、Artec 3Dソリューションが御社のビジネスにどのように貢献できるかについて、その目でお確かめください!

開催日:9月26~27日

会場:Booth 52, Locht 117, 5504 RM Veldhoven, Netherlands(オランダ・フェルトホーフェン)

お問い合わせ