Artecの最新の3Dスキャン技術をAntonius Kösterとお試しください

シュトゥットガルトで隔年開催される工具・パターン・金型の国際見本市であるMoulding Expo展は, これまで使用されていたツールやカスタマイズしたツール、金型作成、プラスチック技術、金属可能に主にフォーカスしています。本年度のイベントでは、Artecの認定パートナーであるAntonius Köster GmbH & Co. KGが、Artec 3Dハンドヘルドスキャナ「Eva」と「Space Spider」、そして「Artec Studio 12」 3Dソフトウェアの実演を行います。

エンジニアやデザイナはさまざまなオブジェクトの形状とテクスチャを素早く詳細にキャプチャするためにArtecのポータブルなスキャナを使用しています。これらのスキャナを使ってメッシュ化された3Dモデルは、そのままプリントすることも、「Artec Studio 12」3Dデータ処理編集用ソフトウェアからクリック1つでGeomagic Design XやSOLIDWORKSにエクスポートすることもできます。 リバースエンジニアリングやCAD環境で編集・テストされたソリッドの3Dモデルは、そのまま製造し、既存の機械やシステムで性能を向上させるために使用することができます。

Artec Studio 12は業界で高い評価を得ている高度3Dスキャンデータ処理用ソフトウェアの最新版で、多くの操作が合理化され、作業時間を短縮しています。Moulding Expo展では、オブジェクトをスキャンする際に使用した床やテーブルをたとえ面がカーブしていたとしても自動的に削除することができるようにした、新しい自動ベース除去ツールを確認することができます。Artec Studio 12にはRAMの使用を最適化する最新のスマートメモリ管理機能を搭載しています。超コンパクトなデータストレージを可能にするプロジェクト圧縮モードを新たに導入し、大切なメモリ容量を増やすことでデータストレージをより簡単にしています。Artec Evaで黒や光沢のある面、または細いオブジェクトをスキャンするならば、最高の結果を得るために感度設定を自動的に調節する機能を気に入っていただけるでしょう。このイベントでAntonius Kösterのブースを訪れ、Artec 3Dスキャン技術の素晴らしい技術を是非体験してください。

会場:Booth C21, Hall 4, Messe Stuttgart, Stuttgart, Germany(ドイツ)

日時:5月30~6月2日

お問い合わせ