Artec 3Dも参加する、世界最大の鉱業見本市をご体験ください

イベントMINExpo 2021
日時:2021年9月13日から15日
会場:ラスベガス コンベンションセンター、ブース#24502

「ベガスで起こったことは、ベガスに残して置こう」という有名な言い回しがありますが、今回のイベントに関しては例外です。9月13日から 3日間、ラスベガスのMINExpo Internationalでは鉱業業界の大手メーカーやサプライヤーがお届けする、世界中でここでしか見ることができない展示物が満載になります。参加者達は、このイベントについて誰にでも、自由に発信することができます。

MINExpoは探鉱や鉱山開発、露天掘り、地下採掘、また鉱業における処理や安全性、そして環境改善をテーマとし、鉱業業界で最高のものを11つのホールで展示することで、数千人の専門家達を引き寄せます。鉱業を運用する上での課題を解決することは、このイベントでもご覧いただけるArtec 3Dのポータブルスキャナのような革新的なソリューションを導入すれば、簡単になります。 Artecのゴールド認定アンバサダーである Rapid Scan 3Dが、このイベントでみなさんがArtecの強力な3Dスキャナの全ラインナップをお試しいただけるよう、みなさんのお越しをお待ちしています。

一番の見どころとして展示されるのは、完全にワイヤレスで機能し、鉱業で広く使用されているArtec Leoです。オンボード処理と内蔵タッチスクリーンにより、 ユーザーはスキャン中に3Dモデルをプレビューすることができ、時間の大きな節約になります。また、Leoは驚異的なスピードと持ち運びやすさをあらゆるプロジェクトにもたらしてくれます。

もうひとつの受賞歴があるスキャナである Artec Evaと共に、Leoは新機能であるAI搭載のHDモードを非常にシャープなスキャン用に最大限に活用します。このように、Evaはすべての汎用性と使いやすさを提供することで、あなたのワークフローを合理化させるお手伝いをいたします。この業界標準のハンドヘルド3Dスキャナは、高貴な色と高い3D解像度でスキャンを作成します。

小型オブジェクトをスキャンする際には、Artec Space SpiderとArtec Microが最適なスキャナになります。Artec Space Spiderは、ブルーライト技術に基づいており、複雑なジオメトリや、鋭いエッジ、薄い骨組みなどを正確にキャプチャするのには最高です。Artec Microは、完全に自動化されたデスクトップ3Dスキャナで、最も小型な機械類に最適です。このスキャナは最大10ミクロンの精度でスキャンすることができ、ユーザーがスタートをクリックすると、たった数秒で最適なスキャンパスを見つけます。  

そして忘れてはいけないのは、驚くほど使いやすいArtec Rayです。この 長距離型レーザー3Dスキャナは、特大オブジェクトのスキャンが必要になるときはいつでも活躍してくれるでしょう。最大110メートル離れた場所からでもデータをキャプチャできる、Rayはサブミリ精度を誇り、ノイズレベルを最小限に抑えます。

MINExpoは、参加者にこういった素晴らしいテクノロジーをすべてお見せする機会を提供するだけでなく、30か国から訪れるこの業界の1,100社もの出展者達と再び結合できるチャンスを支援します。 このイベントに是非お申込みをして下さい。それでは、会場でお会いしましょう!