METAV 2016展に、ARTEC のハンドヘルド 3Dスキャナが出品します

バリューチェーンのトレンドや今後の展望について専門家が意見を交換する生産技術業界向け市場である第19回国際金属加工技術博覧会(International Exhibition for Metalworking Technologies : METAV 2016)に、当社のドイツのパートナーalgona社 が出展します。是非、会場までお越しいただき、有益な情報を入手してください。METAVの使命は、CAD/CAMを使った計画段階から、オートメーションまで、生産技術に関連するバリューチェーンを創造することです。特に、工作機械や製造システム、高精度ツール、資材運搬のオートメーション、コンピューター技術、産業用電子機器や周辺機器を取り上げていきます。このイベントでは、添加剤製造エリアが設けられますので、アルゴナ社のスタッフから使用方法を聞いて、ARTEC EvaSpiderを実際に使って、3Dスキャン技術を試してみることができます。いずれの機種も、その動作速度、精度、使いやすさで定評のあるプロ仕様スキャナです。

また、オブジェクトのフォルムやテクスチャなど詳細なディテールを漏れなくキャプチャし、レンダリングを行うため、幅広い業界で使用されており、世界中のエンジニアやデザイナーが機械部品のリバース・エンジニアリングを行ったり、新型製品の設計を行ったりするのに役立っています。

開催場所:ドイツ、デュッセルドルフ、メッセ・デュッセルドルフ、16 / B 04

開催日:2月23~27日

お問い合わせ