Lockheed Martinの3D Printing Expoで、 Artecの3Dプロスキャナをご覧ください!

長年にわたり3Dプリンティングにおける超ダイナミックなフィールドで重要な役割を果たしてきた産業のひとつが、航空宇宙産業です。精度と耐久性について非常に厳しい基準をクリアした上での、軍事、産業、または商用用途のための最先端のソリューションを考えるとなると、この分野のリーダー的存在である Lockheed Martin社が、アディティブマニュファクチャリングの分野での最高峰だと言えます。世界中に10万以上の従業員を持つ同社は、ラピッドプロトタイピング、ツーリングなどのコアファセットや、特別製造と通常製造の両方を含む3Dプリンティングに真剣に取り組んできました。

2019年5月15日、Artec社はLockheed Marti社が開催する3D Printing Expoで3Dプロスキャナを展示します。どうぞ展示会のブースにお立ち寄りいただき、Artecスキャナシリーズの最新製品であるArtec Leoをご覧ください。革命的な完全ワイヤレススキャナ、 Artec Leoは、オンボードでの自動処理、内蔵バッテリーでのスキャンがタッチスクリーンでのリアルタイム表示が行われるため、あらかじめ充電を行ってから利用します。大小かかわらずあらゆるプロジェクトに十分なパワーとモビリティ。Leoは何時間でもスキャンを行う自由をご提供します。中型から大型オブジェクトのスキャンに最適なLeoは、国を選ばず製造、教育、科学、その他の分野において最高の選択肢となっています。

最高レベルの精度を求める用途にとって、Artec Space Spider は市場のリーダーとなっています。また、エキスポに展示されているこの軽量のプロスキャナは、 リバースエンジニアリング、製品設計、ラピッドプロトタイピングなどにおいて数え切れないほどのその有用性を証明してきました。Space Spiderは細部も複雑な形状を捉え最高に鮮明にキャプチャ。人間工学に基づいた設計では、スキャン専門家が小さなオブジェクトの非常に難しいデジタルキャプチャにこのスキャナを強くすすめるのかをご自身の目でお確かめいただけます。

Artec Ray は、このエキスポで注目のArtec 3Dプロスキャナシリーズのひとつーです。この長距離 (110メートルまで) 3D スキャナはサブミリ精度で、船、飛行機、さらには高層ビルを含む大規模なオブジェクトをキャプチャするのに優れています。ポータブルで素早くセットアップができ、すぐにスキャンが開始できるRay は、リバースエンジニアリング、建設、建築、文化遺産保存などのためのまごうことなき最良の選択肢です。

また、このエキスポでは 非常に高く評価されている Artec Studio ソフトウェアを使用することで、Geomagic Design X などの CAD/CAM ソフトウェアに直接エクスポートできる、美しく詳細な3Dモデルへスキャンを簡単に変換することができます。特別セット割引についてはどうぞブースにお問い合わせくださいバンドル。

Space Spider は、 オプションのバッテリーパック と組み合わせれば、他の電源の準備をすることなしに長時間自由度の高いスキャンを行うことができます。

Lockheed Martin 3D Printing Expoでお会いしましょう!

日時: 2019年5月15日

場所: 1111 Lockheed Martin Way, アメリカ カリフォルニア州 Sunnyvale