ブルノで開催される国際エンジニアリングフェアでArtec 3Dスキャナとソフトウェアが紹介されます

中欧地域有数のイベントで冶金、プラスチック、デザインの最新トレンドをチェックしましょう。国際エンジニアリングフェアでは、1,500社が出展し、冶金、電気、精密技術部門の上級管理職、専門家、消費者など7,500人の観客を予想しています。

このイベントで、ArtecのパートナーであるABBASがストラクチャードライト技術を採用したArtec EvaSpace Spiderの3Dスキャナ2種を紹介します。高い技術を集結したこれらのハンドヘルド3Dスキャナは、複雑な形状やテクスチャをシームレスかつ正確にレンダリングし、作業時間を短縮し、ビジネスオペレーションを合理化し、市場での競争力を強化するのに役立つ技術として工学や冶金業界の専門家の間で知られています。

Artec EvaとSpace Spiderに加え、当社の最新ソフトウェアArtec Studio 12.1も実際に使ってみることができます。グローバル・レジストレーション機能は、従来と比較し、最大20倍の速さを実現しています。かつて数時間かかっていた登録作業も、無駄な操作を排除することにより数分でできるようになりました。人間工学に基づいて設計されたこの最新バージョンでは、ヒント機能やホットキーも満載で、高度ビジュアリゼーション機能も利用できます。詳しくはABBASにご相談ください。

日時:10月9~13日

会場:チェコ共和国・ブルノ、ブルノ見本市会場

ご質問