Artec3DがGlobal Industries Lyon 2019に参加します!

80年前、フランスのリヨン市は「美食の世界の中心地」と呼ばれるようになりました。その評判のおかげで、この地に集まった著名なシェフたちと、有名なボジョレーワイン、そしてリヨンのまち全体が毎年多くのグルメを迎えています。そんなリヨンに、80カ国以上から45,000人の来場者が、全く異なる目的で集まります。「Global Industrie Lyon 2019」が3月5日から3月8日まで開催され、Artec3Dも展示されます!

2,250社が出展するGlobal Industriesは、フランスの一大展示会として知られています。製造工場から周辺事業まで、製造業のあらゆる分野に渡った展示会で、全てを一箇所でご覧いただけるように4つの部門にわけて (MIDEST、Industries、Smart Industries、Tolexpo) 展示が行われます。

Artec社のブースは、Industriesセクションの1E26スタンドにあります。3Dテクノロジーのエキスパートが、Artec Eva、Artec Space Spider、ArtecLeo、の3つの最先端産業用ハンディ3Dスキャナとともにお待ちしています。

Artec Eva はハンディスキャナのベストセラー製品です。コストパフォーマンスが高いだけでなく、機器・ソフトウェアの操作も簡単。スキャンするたびに最高の精度をお約束する製造業関連分野に最適の高性能ハンディ型スキャナです。製造業の分野を選ばず、リバースエンジニアリング から アート・デザインと分野をまたいでお使いいただけるプロフェッショナルのための必須ツールで、コストパフォーマンスの良さだけでなく、高性能なスキャナとして選ばれている本製品。ポータブルのバッテリーパックをつければ、場所を選ばずどこでも正確なスキャンが可能です。

驚くべき精密なスキャンが可能なArtec Space Spiderもぜひ御覧ください。Space Spiderは、複雑な形状でも精密にスキャンできるように開発されました。この青色LEDを利用したスキャナは、高い精度でデータをキャプチャする必要があるハイエンド製造業に不可欠です。車のように複雑で大きなオブジェクトをスキャンする場合も、Evaと組み合わせれば素速くかつ精密な結果を確実に得ることができます。

最新の革命的ハンディ3DスキャナArtec Leoもデモ展示を行います。どのハンディスキャナよりもよりパワフルでより正確なArtec Leoは、3Dプロセッサやバッテリー、SSDのメモリーディスク、スキャン中の画面を確認できるタッチスクリーンを搭載。離れたワークステーションにデータを転送するワイヤレス技術も搭載しているので、カードやコードなどスキャン以外のことについて心配すること無く、どこでも手を止めずにスキャンを集中して行うことができます。初めてスキャナを使う人も、誰にでも使いやすいUI。スピード、使いやすさ、正確性とどれをとっても、ラピッドプロトタイピングやリバースエンジニアリング、 インダストリアルデザインや製造などあらゆる分野に貢献できるソリューションです。

 Artec Rayは船や飛行機など大型オブジェクトのスキャンにお使いいただける長距離スキャナです。360度回転スキャンも可能なレーザースキャナなら、仕事場や倉庫、工場の階全体も一瞬でスキャンできます。気になる動作音も同種の中では最小、110m離れた対象でも驚くべき正確さでスキャンが可能です。室内・屋外どちらでもお使いいただけるので、産業のあらゆる分野や、調査、史跡など文化遺産の保存などさまざまな用途でお使いいただけます。

Artec社の3Dスキャナは全て、最新のプロ用また、 Artec社の3Dスキャナは リバースエンジニアリングの定番ソフトGeomagic Design Xなど業務用のCAD及びCAMのソフトウェアとももちろん互換性を有しております。ブースにお越しの際はお得なセット販売についてや、御社へ3Dスキャナを導入した際に可能となる改善点などもお気軽にお尋ねください。

会場でお待ちしています!

場所: フランスリヨン市 EUREXPO LYON

Stand 1E26, EUREXPO LYON, 9 Avenue Louis Blériot, 69680 Chassieu, France

日時 : 2019年3月5日〜8日

お問い合わせ