製造業界に革命を起こすArtec 3Dのスキャンソリューションが、2021年度の設計・製造ソリューション展(DMS)で出展されます

イベント:名古屋ものづくりワールド展示会で開催される設計・製造ソリューション展(DMS)
日時:2021年4月7日(水)~ 9日(金)
会場:ポートメッセなごや ブース番号14-37

名古屋で4月7日から9日まで、情報システムや設計、研究開発、製造工学までに及ぶ業界の熟練したプロフェッショナルが、設計・製造ソリューション展(DMS)というアジアを代表する製造向け展示会に参加します。

今回のイベントを通して、自動車や航空宇宙、そして機械工業のプロフェッショナルの方々はそれぞれお好きな出展者と交流し、刺激的なビジネスディスカッションを行う機会がございます。そちらでは、日本のArtec 3Dアンバサダーであるデータ・デザイン社をはじめ、CADやCAE、ERP、および生産管理システムの業界でリーダー的存在として世界的に認識されている企業らが出展する予定です。

データ・デザイン社の経験豊富なプロフェッショナルが、会場でみなさんのご来場をお待ちしております。当日はご来場者様と交流を深めながら、製造業界に特化した3Dスキャンのあらゆるタスクに対処ができる、Artec 3Dスキャナを用いて実演を行う予定です。そちらの実演では、現在世界中の様々な業界でマーケットリーダーとなっているArtec 3Dスキャナの全ての製品ラインアップから、スキャンプロジェクトの要件とオブジェクトのサイズに応じて、ご来場者様がお望みのスキャナをお選びいただけます。 

設計・製造ソリューション展(DMS)では、弊社の3DスキャナであるArtec Microを直接体験していただくことができます。こちらのスキャナは、複雑な表面を持つ極小オブジェクトのキャプチャが必要な方にとっては必見です。この超精密デスクトップスキャナは、完全に自動化されたデータキャプチャと最大10ミクロンの精度を備えているため、品質管理やリバースエンジニアリングに最適なソリューションです。

また、ご来場者様はArtec Space Spiderという細部のキャプチャに定評がある、もうひとつの弊社のソリューションについても深く学んでいただくことができます。こちらのポータブルの構造光3Dスキャナは、最大0.1mmの解像度と最大0.05mmの精度を誇る、メトロロジーグレードのスキャンを提供します。小型工業用部品をキャプチャするために広く使用されているこのSpace Spiderは、精度で比較すると弊社のラインアップの中で一番優秀なスキャナです。

中型オブジェクトのキャプチャをお求めですか?その場合には、Artecで長年愛されている、Artec Evaにお任せすればお安い御用です。Evaは、高速で正確な3Dスキャンを提供することで高い評価を得ており、2020年10月に導入された画期的な機能であるHDモードのおかげでさらに上を行くクオリティを実現しています。 Evaによって、今までなかったほど簡単に、そしてより良いクオリティで極細のラインをキャプチャしたり、光沢のある表面や黒い表面をスキャンしたりすることができるようになりました。

大型オブジェクトのスキャンには、是非Artec LeoとArtec Rayをご検討ください。Artec 3Dのプロフェッショナルハンドヘルドスキャナの中で一番高速なLeoは、中~大型オブジェクトのスキャンに理想的であり、 工業生産や品質管理、VR(仮想現実)、eコマースなどのアプリケーションには必要不可欠となる製品です。完全にワイヤレスのLeoは、内蔵されたタッチスクリーンとバッテリーで世界中のワークフローに革命をもたらしました。

飛行機や風力タービン、部屋、または建物などのオブジェクトを高精度で、しかもノイズを最小限に抑えてキャプチャする必要があるというスケールにまで及ぶ際には、Artec Rayが最適になります。この長距離レーザースキャナは、処理時間を最小限に抑え、リバースエンジニアリングや品質管理、そして巨大なオブジェクトのBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)にとって最適なソリューションです。

業界やアプリケーションを問わず、弊社の信頼できるパートナーであるデータ・デザインと共に今回この展示会でお過ごしになる時間は、必ず有意義なものになることをお約束いたします。世界中の様々な業界で使用されている、最も包括的な3Dスキャナ及びスキャンデータ処理用ソフトウェアについての詳細を是非学びたいという方は、今すぐこちらから登録をして、このチャンスをお見逃しなく!