Digital Scan 3D社がハイ・デザート・メーカー・ミルの会議でARTECスキャナの実演を行います

オレゴン州中部で最大のメーカーズスペースであるハイ・デザート・メーカー・ミルは、ARTECハンドヘルドスキャナの販売店で、ワシントン・スクエア・モールにポートランド初のShapify Boothを設置したDigital Scan 3D社が主催の3Dスキャン技術会議を開催します。

ハイ・デザート・メーカー・ミルは、メーカームーブメントや、木工、金属職人、3Dスキャン、3Dプリントなど、幅広い創作活動を含むDIY文化の復活を促進するために、5月にオープンしました。

会議では、ラピッドプロトタイピング、リバース エンジニアリング、アニメーションなど、3Dスキャンのビジネスでの活用方法を学び、ARTEC 3Dスキャナ「Eva」と「Spider」が動くところを見ることができます。いずれの機種も、オブジェクトのジオメトリやテクスチャがどれだけ複雑であろうと、鮮やかな色で正確にキャプチャします。Evaは視野が広く、中型サイズのオブジェクトに適しています。一方、Spiderは精緻なデザインの小型オブジェクトのスキャンに適しています。

会場:High Desert Maker Mill(ハイ・デザート・メーカー・ミル), 213 SW Columbia St, Bend, Oregon, United States

日時:8月10日、午後6時から午後8時

お問い合わせ