米ラスベガスで開催されるCES 2017で、CAD&CAM向けアプリケーションであるARTECスキャンソリューションを紹介します

ARTECチームはラスベガスで開催されるコンシューマー向け技術会社およびその顧客を対象とした最大イベントConsumer Electronics Show (CES 2017)で最新かつ最高の3Dスキャン技術を紹介します。50年に渡り、CESは世界を変える新しい技術革新や技術を生み出すプラットフォーム的な役割を果たしてきました。次世代イノベーションを市場に送り出すこのイベントにはコンシューマー向けテクノロジー企業に携わるプロフェッショナルが一堂に会します。CESはコンシューマー向けテクノロジーのハードウェア、コンテンツ、技術配信システムなどのメーカー、デベロッパー、サプライヤーなど、3,800社以上の出展社が集結します。このカンファレンスプログラムでは、300以上のセッションが開催され、150カ国から16万人以上が参加します。

当社は、このイベントで市場最高峰の誉れ高いARTEC EvaSpace Spider 3Dハンドヘルドスキャナを紹介します。これらのスキャナは、尖った先端部や微細なディテールのある小型~中型オブジェクトを正確にキャプチャし、高品質3Dモデルを作ります。また、いずれのスキャナも自動スキャンシステムに統合することで、ユーザーの手間やスキャン時間を最小限に抑えることができます。

当社のスタンドでは、UR3ロボットアームにSpace Spiderを取り付け、さまざまなオブジェクトをスキャンしていきます。スキャンは、ソフトウェアがロボットをコントロールする自動モードで撮ることもできます。このモードではソフトウェアがオブジェクトをスキャンするのに最適な軌道でスキャナを動かしていきます。また、ユーザーがロボットを動かす軌道をプログラムすることも可能です。

ARTECスキャナでキャプチャしたデータの処理は、当社の主力ソフトウェアであるARTEC Studio 11で処理します。このソフトウェアにはオートパイロットモードがあり、初心者も簡単に3Dモデルを作ることができます。ユーザーはオートパイロットモードで、スキャンしたオブジェクトの特徴と、意図している3Dモデルのタイプに関するいくつかのシンプルな質問に答えていくことにより、希望の3Dモデルを完成させることができます。このユーザーからの答えに基づき、このプログラムはキャプチャした不要なデータを削除し、複数のスキャンデータをクリック1回で自動的に位置合わせし、作業中のデータに最も効果的な3Dアルゴリズムを瞬時に選択します。この自動機能により、経験豊かなユーザーが手動で作成したものと同等の品質の高精度な3Dモデルが完成します。

ARTECを使って作成した3Dモデルは、業界最高水準の精度で、これをエンジニアやプロダクトデザイナーの中で一般に使用されているSOLIDWORKSを始めとする幅広いリバースエンジニアリングやCADのアプリケーションにエクスポートすることができます。その高い精度、モビリティ、使いやすさのため、ARTEC 3Dのスキャニングソリューションは、航空宇宙、医療、CGIなど、幅広い業界で選ばれています。

会場:Booth 42710, Tech West, Las Vegas, United States(米国、ラスベガス)

日時:1月5~8日

お問い合わせ