必見となるこの製造業の展示会にて、Artec 3Dに関する最新の洞察とソリューションを探索しましょう

| NRG Center, Houston (米国 テキサス州 ヒューストン)

イベント:AmCon design and manufacturing expo
日時:2021年10月19日(火)〜20日(水)
会場:米国 ヒューストン NRGセンター ブース400 ホールE2

テキサス州ヒューストンのNRGセンターは、毎年10月の19〜20日に開催されるAmCon Design and Contract Manufacturing Expoのための、数百社の製造サービスプロバイダーが集う本拠地になります。機械加工やロボット工学、そしてエンジニアリングや設計に至るまで、すべてが今回1箇所に集結します。

あなたの興味・関心が何であろうと、この博覧会では最高クラスの委託製造業者らとお話ができる機会や、最新のソリューションはどういったものがあるのかを発見できる絶好の機会が設けられます。会場では、Artec 3DのアンバサダーであるRapid Scan 3Dのチームがみなさんをお待ちする、ブース400に是非お越しください。この博覧会の初日には、Rapid Scanのクリス・ストロング(Chris Strong)氏が午前11時30分よりプレゼンテーションを行う予定で、メトロロジーグレードの3Dスキャンツールである Artec Space Spiderを活用する検査が持つ可能性についてお話ししていただきます。このスキャナは、小型オブジェクトの高解像度スキャンを行うことができ、大型工業用オブジェクトの特定的な部分を詳細にキャプチャすることが可能です。ブルーライトテクノロジーに基づいたこのスキャナは、薄い骨組みやシャープなエッジなど、最も複雑なジオメトリを簡単にレンダリングします。

クリス・ストロング氏は、Artecスキャナと完全に連携させることができる万能なプロ仕様ソフトウェアである Geomagic Design XGeomagic Control Xについても今回言及します。これらのソリューションのおかげで、非常にクリーンな3Dスキャンデータの取得を始め、リバースエンジニアリングや品質管理の作業もシームレスに進めることができます。

Artecスキャナをもっとご覧いただくには、この展示会で出展するArtecの販売代理店であるKlontech Measurement Solutionsのブース207までお越しください。今回はArtec Space Spiderに加え、受賞歴のあるハンドヘルドスキャナのArtec LeoとArtec Evaもご覧いただけます。史上初のワイヤレス3DスキャナとなったArtec Leoは、内蔵されたコンピューターとオンボードHDディスプレイを搭載し、超高速で直感的に行えるスキャンを実現します。次にご紹介いたしますのは、多用途のArtec Evaです。こちらのスキャナは中型サイズのオブジェクトの高精度のテクスチャスキャンを作成します。これら両方のスキャナはHDモードを搭載しており、最大0.2 mmの解像度を提供することができ、非常にシャープでクリーンなスキャンを作成するのに役立ちます。

みなさんの知識をより深めていくために、この業界の主要な代表者たちと交流を持ち、最新情報に敏感でいましょう。また、この展示会にはあらかじめ お申し込みいただきますようお願いいたします。それでは、ヒューストンでお会いしましょう!