Artec 3Dパートナー、AM Medical Days 2021にて講演

| Berlin, Estrel Congress Center (ベルリン、ドイツ)

イベント:AM Medical Days 2021
開催地:ベルリン、エストレルコングレスセンター
開催日:2021年11月22日(月)〜23日(火)

Formnextのわずか1週間後、この積層造形イベントの熱気はベルリンのエストレルコングレスセンターへと向かいます。AM Medical Days 2021と呼ばれる、ヘルスケア業界向けの3Dプリントソリューションに特化したハイブリッドカンファレンスが今回、その会場で行われるためです。

このイベントには医師や病院の幹部、医療技術開発者、健康保険会社、そしてプリンターメーカーや材料サプライヤーなどを始めとする積層造形のソリューションプロバイダー達250人以上が会場に足を運び、500人以上がオンラインで参加する予定です。このイベントの目標は一体なんでしょうか?それは、参加者が新しいコネクションを作ったり、積層造形技術を使用することでいかに患者の状態を改善できるかについて話し合うことです。

このカンファレンスのトピックでは、医療分野における3Dプリントの戦略的アプリケーション以下5つを取り上げます。(1)外科的な準備と実施、(2)バイオプリンティングとインプラント、(3)装具と補綴(O&P)、(4)医療システムのメンテナンス、および(5)未来のアプリケーションです。それぞれのトピックのさまざまな側面は、テーマ別の基調講演やマスタークラス、そしてワークショップで取り上げられます。

また、Artec 3DスキャナがO&Pの分野で活躍する多くのユースケースのうち、いくつかをご覧いただける機会もあります。ご興味のある方は、是非、「医学で使用される3Dプリント技術に関わる余力を表す5つの実用的な例~早い段階で習得する人の学習体験と可能性~」というタイトルのプレゼンテーションに必ず参加してください(英語でのタイトルは「5 practical examples of the bandwidth of 3D printing technologies used in medicine – learning experiences and potentials of an early starter.」です)。こちらのプレゼンテーションは、ドイツのArtec 3Dゴールド認定販売代理店であるAntonius Köster GmbH & Co. KGのCEOであるアントニウス・コスター(Antonius Köster)氏によって提供されます。

こちらのカンファレンス初日の午後3時45分から4時5分に、コスター氏はO&P分野の医師や専門家らがArtec 3Dのプロ仕様3Dスキャンソリューションを利用することで、患者の個々のニーズに合わせたカスタム装具や補綴デバイスを作成する方法をシェアする予定です。

この講演中に、コスター氏はArtecの3つのハンドヘルドスキャナを紹介しながら、医師が利用できる多くのオプションを皆様にご紹介します。その3つとは、Artec Evaと、 Artec Leo、 そして Artec Space Spiderです。これらの各スキャナは特定のO&Pケースに適用することができ、カスタムの靴底や車椅子、または3Dプリントされた手足の設計にも使用が可能です。

是非こちらのイベントに以下のリンクからお申込みをして、3DスキャンがO&Pの実施においてどのような変革を起こすのかをご覧ください。 https://www.medical-am.com/