Artec 3Dを利用して小型オブジェクトを簡単に3Dスキャンする方法

イベント:無料のウェビナー 「小型オブジェクトの3Dスキャンで驚異的な結果を得る方法」
日時:日本時間3月19日(金)午前2時、もしくはEST/東部標準時3月18日(木)午後1時、もしくはPST/太平洋標準時18日午前10時
プラットフォーム:オンライン

3Dスキャナをお仕事でご利用になるプロフェッショナルの方で、より良いスキャンの結果を求め、3Dスキャンプロセスを加速化させたい方、また、小型オブジェクトのキャプチャ用に3Dスキャナをお求めの方は、是非このウェビナーにご参加ください。今回は、Artec 3DのアンバサダーであるGoMeasure3D社により、「小型オブジェクトの3Dスキャンで驚異的な結果を得る方法」というタイトルで行われます。

3Dスキャンを行うにあたって、一般的に最も発生しやすい課題の1つは、小型オブジェクト(小型機械部品やアーティファクト、化石、歯科用模型、歯車、宝石など)のキャプチャです。こちらのウェビナーでは、小型オブジェクトのスキャンで超高精度の結果を得る方法について、小型オブジェクトに最適なスキャナであるArtec MicroとArtec Space Spiderを用いて説明が行われます。

さらに、正確で詳細が豊富な3Dモデルを作成する際に必要となる、いくつかの問題についても言及されます。例えば、実際にスキャンが可能な小型オブジェクトのサイズについてや、精度と解像度の違い、そして小型オブジェクトのスキャンの際にトラッキングを失わないようにする方法などの説明がされます。今回のウェビナーで、もう1つの見どころは、GoMeasure3D社のスキャン専門家によるリアルタイムでのQ&Aセッションで、ウェビナーでカバーされなかったことに対する質問をすることが可能です。

小型オブジェクトをスキャンするためのベストプラクティスとして選ばれているArtec Micro とArtec Space Spiderは、世界中のエンジニア業界で人気のスキャナです。完全に自動化されたデスクトップ3DスキャナであるMicroは、クリックひとつで小型オブジェクトを見事にキャプチャすることができます。この固定型スキャナは、小型オブジェクトをリバースエンジニアリングする目的だけでなく、品質管理や検査、歯科、宝飾品、および設計にも広く使用されており、最大10ミクロンの精度を誇っています。

非常に正確なツールであるArtec Space Spiderは、CADユーザーやエンジニア達から広く評価されています。この高解像度ハンドヘルド3Dスキャナは、ブルーライト技術に基づいており、小型オブジェクトや工業用大型オブジェクトの細部を高解像度で完全にキャプチャすることができます。Space Spiderは、複雑なジオメトリや鋭いエッジに非常に適しているため、最良の産業用3Dスキャナです。

是非こちらをクリックして、ウェビナーにご登録ください。

リアルタイムでこちらのウェビナーにご参加できない場合でも、ご登録いただければウェビナーが開催された後に録画を送信いたしますので、お気軽にご登録くださいませ。