3D Master主催のウェビナーを参考にし、3Dスキャンのワークフローを見直してみましょう

イベント:Artec 3Dスキャナとその関連ソフトウェアの使用に関する無料イベントシリーズ
日時:日本時間2021年4月16日(金)および4月27日(火)午後6時~
イベント会場:オンライン
言語:ポーランド語

今月4月にポーランドのArtec 3Dアンバサダーである3D Masterにより、教育目的のイベントシリーズが開催されます。3D Masterの非常に優秀な専門家達は、業界で最高級のArtec 3Dスキャナとソフトウェア、そしてそれ専用のトレーニングを世に広めるために、日頃から3Dスキャンやそれに関連する広範囲の3D技術を駆使しています。3D Masterの専門家達は、彼らの知識を共有することにより、革新的なシステムを普及させるだけでなく、多くの企業が障壁や課題を克服できるよう、また企業開発を加速させて競争力を高められるよう支援を行っています。

以下2件はまもなく開催されるイベントです。

イベント:品質管理プロセスでのスキャナの使用について
日時:日本時間2021年4月16日(金)午後6時~

品質検査エンジニアや計測の専門家、もしくは製造会社のスペシャリストの方は、是非とも日本時間2021年4月16日金曜日の午後6時より開催されるこの無料のウェビナー「品質管理プロセスでのスキャナの使用について」にご参加ください。こちらのウェビナーは、3Dスキャンに基づいた品質管理プロセスについて詳しく理解を深めたいという方や、3Dスキャンの結果を参照モデルに一致させる方法が知りたいという方にとって、大変価値のあるイベントとなっております。

今回3D Masterの専門家達が焦点を当てるのは、測定値を作成する際に重要となる方法、そしてプロセス全体を要約した完璧なレポートを作成する上でのヒントです。今回のウェビナーでは、Artec 3Dスキャナの利用で設計と納品の検査、そして製造管理がかつてないほど簡単で効率的になることが今一度証明されるはずです。これらの多用途の測定ツールは、さまざまなサイズの多種多様な部品の検査や、自動車生産で起こりうる不正確性の克服、または医療機器の設計のために使用されます。

こちらから登録をして、CADユーザーとエンジニア用に設計された弊社の超高精度ツールについてお学びください!

イベント:Geomagic for SOLIDWORKSとArtec Studio、そしてArtecスキャナの利用でオブジェクトからモデルを取得するまで
日時:日本時間2021年4月27日(火)午後8時~

実在するオブジェクトから、CADプログラムですぐ編集できるような3Dモデルに変換させる方法を一から全て学びたいという方は、是非この無料ウェビナー「Geomagic for SOLIDWORKSとArtec Studio、そしてArtecスキャナの利用でオブジェクトからモデルを取得するまで」にご参加ください。こちらは日本時間2021年4月27日火曜日の午後8時からの開催予定となっております。3D Masterの専門家達が、スキャンと点群データの分析から、三角形メッシュの操作、そしてArtecスキャナと関連するソフトウェアで取得したモデルの編集のプロセスなどにおいて最も重要な段階を、ひとつずつ順番に説明をしていく予定です。

是非登録をして、この機会をお見逃しなく!

言うまでもなく、Artec 3Dスキャナは Artec StudioとSOLIDWORKSのすべての素晴らしい機能のデモンストレーションを行う上で、重要な役割を果たします。これらのソフトウェアは、現在ますます多くの製造会社の専門家達によって使用されており、業界で高く評価されているソフトウェアです。

今回のこれらのイベントで脚光を浴び、ハイテクの主役となるのは、Artec Space SpiderとEva、Leoのスキャナに加え、Artec 3Dスキャナの品質を最強のレベルに引き上げてくれる、HDモードという新しいスキャンテクノロジーです。HDモードを使用すると、弊社のスキャナはさまざまなオブジェクトを完璧に、そしてより詳細にレンダリングすることができます。細いパイプのように複雑な部品から、自動車のエンジンや風力タービンのような、より大型のものまで手掛けることが可能になります。

Artec Space Spiderは、ブルーライト技術に基づいた高解像度3Dスキャナです。このスキャナは0.05mmの3Dポイント精度で、毎秒最大100万ポイントをキャプチャすることができます。このメトロロジーグレードのツールは、小型部品のスキャンに優れています。一方、Artec Evaは中~大型の工業用オブジェクトをキャプチャする際に使用されるべきスキャナです。軽量で機能的なEvaは、業界で高く評価されているマーケットリーダー的存在のハンドヘルド3Dスキャナです。構造化光スキャン技術に基づいているこのスキャナは、バンドルや簡単な統合に最適なソリューションです。

また、完全にワイヤレスのArtec Leoは、大型で複雑なものをスキャンするのに重宝されます。使いやすく直感的に使用できるLeoには、タッチスクリーンディスプレイが搭載されています。この完全にワイヤレスの3Dスキャナは、最大0.1 mmの精度だけでなく、速度と機動性も提供します。また、新機能のAIが搭載されたHDモードのおかげで、Leoは以前よりもはるかにクリーンで正確な3Dデータをキャプチャできるようになりました。

スキャンのワークフローで困難となる課題を簡単に撃退するために、この新機能のHDモードを活用して、お使いのLeoまたはEvaをパワーアップさせましょう。このモードを利用すると、シャープなエッジや、光沢があったり色が黒い表面、スキャナがとらえにくいジオメトリ、薄い骨組み、またはあらゆる産業用コンポーネントの微細な要素などが、ゴージャスなHDで、しかもノイズを最小限に抑えてスキャンされます。

これらのイベントの詳細や今後の3D Masterの活動については こちらをチェックしてください。