Artec 3DはScan the Worldと提携し、美術館のアーティファクトを使用した3Dプリント可能なエコシステムを作成します

カリフォルニア州サンタクララ 202247日– プロ仕様の3Dハードウェアおよびソフトウェアを手掛ける世界的に有名な開発・製造業者であるArtec 3Dは、Scan the Worldと提携し、世界中の美術館からのデジタルコレクションをオンラインコミュニティに持ち込み、 それらはGoogle Arts&Cultureで取り扱われるようになることを本日発表しました。

Scan the Worldは、Artec Evaのハンドヘルドスキャナを利用して彫刻やアートワーク、そして歴史的遺物を3Dスキャンし、GoogleのArts & Cultureのオンラインコミュニティを介してそういったデジタル文化遺産を無料で表示、共有、ダウンロード、そしてプリントまでできる広範なエコシステムを作成します。そのような文化を人々にとって利用しやすくするために、コミュニティは実体のある遺産を大衆にもたらすことを目的として、自分たちの物語や創造物を共有することが奨励されています。

Scan the Worldチームの最初の目標の1つは、2022年にハンブルク美術工芸博物館で一流コレクションをデジタル化することです。Artec Evaは、4000年の人類の歴史にまたがる何百もの三次元アーティファクトのライブラリにアクセスすることで、このコレクションを世界中で利用できるようにするための最適なソリューションを提供します。Artec Studio16のフォトグラメトリツールは、美術館のハイライトを完全に、実際の色見具合を兼ねてキャプチャすることを保証します。

「Scan the Worldは、Artec 3Dとのこのパートナーシップに着手し、3Dプリントが可能な遺産を世界と共有できることに興奮しています」と、Scan the Worldの創設者兼マネージャーであるジョナサン・ベック(Jonathan Beck)氏は述べています。「Scan the Worldの強力なコミュニティ、ストーリーテリング、そしてオブジェクトアーカイブをArtec 3Dの業界をリードするハードウェアと組み合わせることで、高品質の3Dスキャンのアーティファクトの未来にとって非常にエキサイティングな時代となるでしょう」

HDモードが導入されたArtec Eva

プロ仕様のハンドヘルド3DスキャナであるArtec Evaは、表面が黒く光沢のあるものを含む、ほぼすべての種類のオブジェクトをキャプチャするための優れた万能ソリューションで、歴史的な工芸品や彫刻などの芸術に最適です。さらに、EvaのためにArtec Studio 16によって強化された、Artec 3Dのニューラルネットワークベースを基盤とした HDモードのおかげで、再構築は以前のほぼ2倍速となり、広範囲のオブジェクトを完璧かつ詳細にキャプチャできるようになりました。

「Artec 3Dは、弊社のテクノロジーを業界の最前線に保ち、世界中で利用できるアプリケーションを提供することに常に取り組んできました」と、Artec 3Dの社長兼CEOであるアルテン・ユーヒン(ArtyomYukhin)氏は述べています。「今日、Scan the Worldと共に文化遺産に焦点を当てたデジタルコミュニティを構築し、貴重なアーティファクトを詳細を含んでキャプチャすることで、すべての人がそれにアクセスできるようにするという大胆なプロジェクトに一歩踏み出すことができて、嬉しく思います」

Scan the Worldとの提携

Scan the Worldはコミュニティ主導のプロジェクトであり、7年以上にわたって、3Dプリント可能なアーティファクトのエコシステムの作成に取り組んできました。Artec 3Dとのこのパートナーシップは、グローバル遺産や創造物、そしてストーリーテリングの力や可能性を湧き出させることを目的としており、世界中の美術館にあるアートワークを1つずつ手掛けることでこのデジタルエコシステムの成長を支援します。この壁のない美術館の目的は、教育や保存、そしてアクセシビリティに有意義な貢献を提供すること、そして文化的アイデンティティの感覚を高めることです。

「世界的なパンデミックによって停止してしまっているこの世界では、オープンなデジタルコレクションの重要性が認識されています」とScan the Worldのアシスタントマネージャーであるエリザ・ダントナ(Elisa D'Antona)氏は述べています。「多くの美術館がScan the WorldとGoogle Arts & Cultureのプラットフォームを介してその美術館にあるコレクションを3Dスキャンし、そしてリリースすることを検討しているため、私達はArtec Studio16の最先端の機能を採用することでこれまでにないレベルでアートをデジタル化できることを楽しみにしています」

Scan the Worldはすでに6か月以上オンラインコミュニティと提携しているため、Scan the WorldとGoogle Arts  &Cultureの間の拡張されたパートナーシップは当然の流れでした。このパートナーシップの継続的な意図は、Googleのプラットフォームを介して3Dプリントが可能なアーティファクトの非営利エコシステムとしてScan the Worldの取り組みを世界へ発信することです。

3Dプリントが可能なアートワークを観覧するには、ここをクリックしてください 。

Artec3Dについて

Artec 3Dは、ルクセンブルクに本社を置き、米国(カリフォルニア州サンタクララ)、中国(上海)、モンテネグロ(バール)にオフィスを構える国際企業です。Artec 3Dは、革新的な3Dソリューションと製品を開発および製造しています。Artecには、3Dサーフェスの収集と処理、そして生体認証を専門とするプロと専門家達のチームがあります。Artec 3Dの製品とサービスは、エンジニアリング、医学、メディアとデザイン、エンターテインメント、ファッション、文化財等の保存、セキュリティ技術など、多くの業界でご利用いただけます。