ウェビナー: 3Dハンドヘルドスキャン–設計プロセスの改善法

イベント:3Dハンドヘルドスキャン–設計プロセスの改善法
イベント会場:オンライン
日時:日本時間 4月8日(木)午後1時~2時まで

LEAD TIMEとは、インダストリー4.0の技術を導入することで産業プロセスを改善する方法を徹底的に解明するシリーズです。今回は、カナダの弊社認定パートナーであるJavelinが、ナイアガラカレッジのWalker Advanced Manufacturing Innovation Centerと協力しあい、ハンドヘルド3Dスキャンに関するウェビナーを開催します。このウェビナーでは、現代の中小企業がハンドヘルド3Dスキャナを使用することでいかに設計や製造のプロセスを強化しているのか、その革新的な方法を解明していきます。今回のウェビナーも、非常に有益な体験になることをお約束いたしますので、是非ご参加ください。 

弊社のスキャナはさまざまな業界で使用されており、多様な分野における業界のリーダー達から信頼されています。このウェビナーは、ユーザーのニーズに合った最適なスキャナを選択する方法と、そのスキャナを最大限に活用する方法に関するヒントを専門家から学ぶことのできる良い機会となります。また、3Dスキャンのライブ実演や、スキャンされたデータの処理方法に関する役立つヒントなど、実用的なハウツーがたくさん紹介される予定です。

このイベントでは、その多様性と利便性で業界で特に人気のあるArtec Leoが登場します。Artec Leoは、自動のオンボード処理を提供する最初の3Dスキャナであり、登場して以来ずっと3Dスキャンの先駆者的存在となっています。80フレーム/秒の3D再現率により、現在Artec Leoは市場で最速のプロフェッショナルハンドヘルド3Dスキャナです。このスキャナは、ラップトップなどのセカンダリデバイスへの接続が不要で、完全に持ち運びのできるスキャンエクスペリエンスを提供します。Artec Leoは、スキャン時にリアルタイムのレプリカを作成する便利なタッチスクリーンを装備し、また内蔵バッテリーや、必要に応じてもう一つのデバイスにビデオをストリーミングできるワイヤレス接続も備えています。 

この最高のハンドヘルド3Dスキャナが、現在の業界の第一線で実際にどのように使用されているのか興味がおありでしたら、このイベントへの参加は必須です。どうかお見逃しなく!

是非こちらからウェビナーにご登録ください