RAPID展 2015にARTEC 3Dスキャンソリューションが出品します

今年5月、世界で最も長期に開催される3D テクノロジー博覧会 RAPID展が、25周年を迎えます。毎年、アメリカの異なる都市で開催されるRAPID展は、米国内で3Dスキャン・プリントへの関心の高まりを証明しており、2014年に開催されたデトロイトショーでは、前年度から入場者数が51%増えており、今年もさらなる増加が期待されています。

3Dで新たに何が起こっているか、興味がありますか?カリフォルニア州ロングビーチを訪れ、世界トップレベルのデベロッパーやメーカーが数多く参加し、業界の今後の展望を語る講演に耳を傾けてはどうでしょう?ARTECとそのパートナー Rapid Scan 3D社 は、当社で大好評のハンドヘルドスキャナ「Eva」と「Spider」を始め、当社の新しい3Dスキャンソリューションを紹介する予定です。EvaとSpiderは 人工装具 から CGIまで、さまざまな業界で広く活躍しています。これらの機種が選ばれる理由は、そのスピード、精度、そして、被写体のジオメトリを正確にレンダリングする際に被写体にマーキングをする必要がない便利さにあります。

RAPID展では、製造現場での新たな用途、新素材、基準、品質保証について取り上げるさまざまなワークショップやディスカッションセッションが開かれます。RAPID展は、3D技術が御社のビジネスのさらなる成功にどう貢献できるかの無限の可能性を探ることができる、まさに、あなたのためのイベントなのです。

開催場所:米カリフォルニア州ロングビーチ、ロングビーチ・コンベンションセンター、第654スタンド

開催日:5月18~21日

RAPIDエキスポ展の無料入場券(通常75ドル)はオンライン登録から入手できます。プロモーションコード「15339448」を入力してください。この入場券では会場へは無料で入場できますが、カンファレンスには別途参加料がかかります。