北アメリカ最大の積層造形分野の国際会議でArtec 3Dが革新的技術を実演

| Booths 4021, 3346, 1643, Huntington Place (デトロイト(アメリカ))

北アメリカでもっとも有名な積層造形分野の会議としても世界的に有名な、RAPID + TCTがこの度、5月17日から19日まで、ミシガン州デトロイト市で開催されることが決定しました。この有力な企業が勢ぞろいする会議では、過去の回と同様に、130を越える専門的な講演を行う専門家や、業界を代表する方たちが招致されます。

展示フロアでは、四百社もの企業が一堂に集い、最新の3Dソリューションの展示や、実用的なプレゼンテーションを行います。3D技術のアプリケーションの実例をご覧になったり、ご自身のプロジェクトへのアイディアやヒントを得るための、業界の先頭を走る経営者や投資家の方々から、エンジニアや開発者の方々に至るまでの、一万人以上のプロフェッショナルの方たちとの交流をお楽しみください。

今年度の会議はハイブリッドで行われるため、御参加が難しい場合でも心配は無用です。御登録の上、デジタルパスを入手すれば、インタラクティブなモバイルアプリやウェブ上のプラットホームへアクセスでき、講演者の方々をフォローしたり、会議で紹介されているテクノロジーやソリューションを見落とすことなく、閲覧することができます。

コンベンションセンター(Huntington Place)内の全体に広がる、積層造形業界の『生態系』を探索する中で、Artec 3Dの最も有力なパートナーである参加企業にもご注目ください。Hawk Ridge Systems(ブース番号4021))やDirect Dimensions Inc.(同3346)、Go Engineer(同1643)の各社関係者の方々と、是非、お会いいただきたいと思います。このような素晴らしいプロフェッショナル企業の方々こそが提供できる、Artec 3Dのベストセラー機器の総合的で分かりやすい実演をご覧ください。それに加え、Direct Dimensions社のマイケル・ラファエル氏(Michael Raphael)による、Artecの機器を実際に使用した上での最善の適用方法を紹介する、3Dスキャニングのプレゼンテーションも行われます。

Artec Space SpiderやArtec Eva、Artec Leo、Artec  Rayを含めた、弊社の一連の3Dスキャナも、誇り高く展示される予定です。弊社の携帯用のハンドヘルド式ソリューションのことを知っていただく良い機会となりますので、是非ご覧ください。Artec Evaは簡単なテクスチャスキャンが可能で、Artec Space Spiderは複雑なジオメトリのレンダリング用スキャナです。大規模なプロジェクトに携わっていらっしゃるなら、業界で最高クラスの角度精度を誇り、最長で110mの距離からの巨大なオブジェクトのスキャンも可能な、Artec Rayをご覧になってください。そして、最後に控えるのは、超強力で優れたスキャンデータを生成する、史上初のワイヤレス3Dスキャナです。Artec Leoは、内蔵されているプロセッサや、インタラクティブな角度調節可能のディスプレイを活用してスキャニングが行われる様子の、動作中の確認も可能な、事実上、どんなオブジェクトでも高精度でのスキャニングが可能な機器です。

デトロイトでの滞在時間の有効活用のためには、事前の登録や産業界のプロフェッショナルの方々との面会予約をお忘れなく。それでは、会場で!