PlastPolプラスチック展でARTEC 3Dのスキャナとソフトウェアを紹介します

当社のポーランドのパートナー 3D Master社は、5月末に開催される19回プラスチックとゴム処理技術に関する国際博覧会「PlastPol」でARTECのハンドヘルド3Dスキャナ「Eva」と「Spider」の実演を行います。PlastPolは、プラスチック処理技術に関するヨーロッパ随一の博覧会で、今年は、世界30カ国以上から数百社の出展者が参加する予定です。

3D Master社は当社の高精度・高速3Dスキャナのみならず、4月末にリリースされたばかりの当社の最新3Dスキャンソフトウェア「 Artec Studio 10」も紹介します。AS 10はARTEC製スキャナでキャプチャした3Dデータを収集し、処理し、編集するための包括的なツールキットです。AS 10の「Ultimate」エディションは、サードパーティ製の各種センサーにも対応しています。

ARTEC Studioでは、これまでのバージョンと比較し、より高速になり、自動機能を格段に増やしました。AS 10は、撮影中にスキャナのブレ、回転、揺れがあっても、テクスチャとジオメトリを効果的に維持します。AS 10の最新機能であるパワフルなアルゴリズムはスキャンが難しいエリアを検出し、スキャン中にスキャンデータの位置合わせを自動的に行うため、3Dデータの後処理にかかる時間を大幅にカットします。もちろん、完璧な3Dモデルを可能な限り簡単に作成するための高度機能も満載しています。3D Master社のスタンドまでお立ち寄りになり、是非、ご自身でARTEC製の製品をお試しください。

会場:ポーランド・キェルツェ、Targi Kielce、Dホール、第D-28スタンド

開催日:5月26~29日

お問い合わせ