3Dスキャニングによって製造業の生まれ変わる様子を、オランダで開催のMIX Noordoost 2022でご覧ください

| Booth #521, Hall 5, Evenementenhal Hardenberg (ハイデンベルグ(オランダ))

製造業における最新の技術や革新的進歩について、普段から知りたいとお思いでしょうか?もしそうならば、オランダ北東部で最大の製造業博覧会であるMIX Noordoost 2022へ、是非、足をお運びください。

五月十八日から十九日までの間、イベントホール・ハルデンベルグ(Event Hall Hardenberg)で開催される予定のこの博覧会には、百二十人もの出展者の方々が集まり、業界を動かした、最新もしくは最大の業績についての発表が行われます。主となる博覧会の他にも、Noordoostでは、革新的機材に特化した展示会や、広範囲にわたる学習プログラムが、熟練したプロフェッショナルの方やまだ経験の浅い専門職に携わる方、それに学生の方もすべて対象で行われます。それに加え、今回参加される方は、VR/AR技術用の産業アプリケーションの作動する様子を、見学しながら学ぶこともできます。

博覧会のフロアでは、ホール5のブース#521で、ベネルクス地域のArtec 3Dアンバサダーでゴールド認定パートナーである、4C Creative Cad Cam Consultants社の担当者の方々にぜひお会いください。そちらでは、Artecのプロフェッショナル用ハンドヘルド式スキャナ、EvaやSpace Spider、Leoの紹介が行われています。小-中規模の部品やオブジェクトを高精度で正確にキャプチャできる、多目的用途の3Dスキャナをお探しなら、Artec Space Spider、もしくはArtec Evaをそれぞれお試しください。

持ち運びが可能で、速くて正確な3Dスキャナをお探しなら、自動車や、工業用パーツや部品などのような、中程度から大規模のオブジェクトのデジタル化用に設計された、Artec Leoをお手に取ってみてください。このスキャナは一体型スクリーン、内蔵型コンピューター、バッテリーやWifi接続機能が付いているため、スキャン作業にはこれ一台で対応できます。

スキャニングを体験したくなりましたか? それなら、ホール5のブース#521にお越しいただければ、4C社のスキャニング専門家の方々がお待ちしています。

4C社のことや、提供サービスについての更なる詳細については、こちらのMIX Noordoost 2022向けのインタビューをご覧ください。