Metal Madrid 2019に展示されているArtec 3Dプロフェッショナル3Dスキャンラインアップ

MetalMadridはスペインの主要な産業ショーであり、毎年600人以上の出展者と1万人以上の専門家が集まります。 このショーは、今日の先進的なメーカーとサプライヤーのニーズを満たすように調整されています。 今年で12年目を迎えるMetalMadridは、産業部門の真の出会いの場となりました。 自動化とロボティクス、コネクテッドマニュファクチャリング、測定、品質検査、工作機械、3Dプリンティングの最新の開発をご覧ください。 Artec Gold認定パートナーAquateknicaは、Artec 3Dスキャナを展示することにより、最新の3Dスキャンテクノロジーを実証します。

最初に実証されるArtec Leoは、3Dスキャン業界における革命といえるものです。 このスキャナにより、ユーザーはボタンを押すだけで3Dスキャンを作成できます。 強力な内蔵コンピューターとタッチスクリーンにより、Leoはスキャンの3Dモデルをリアルタイムで表示し、プロセスを最大限に簡素化します。 Leoは非常に使いやすいため、誰でも3Dスキャンを正常に実行できるだけでなく、精度とキャプチャ速度の両方で驚くべき結果を提供します。 あらゆる産業用途を完全な自律性でカバーするための完璧なデバイスです。

次にご紹介するのは、医学でも利用できるほどの精度を備えたハンディ型3Dスキャナで、最小のオブジェクトでもデジタル化できるArtec Space Spiderです。 このコンパクトなスキャナは、鋭いエッジを持つ複雑なジオメトリをもキャプチャするように設計されており、スキャンが困難な表面でも驚くべき結果を提供します。 この機能のおかげで、Space Spiderは品質管理、製品設計、その他の無数の産業分野に最適です。 バッテリーパックと組み合わせると、最大6時間の完全な単独スキャンが可能です。

3番目のハンディ型3DスキャナはArtec Evaです。 この非常に汎用性の高いデバイスには、信頼性、精度、使いやすさがすべて備わっています。 ほんの数ステップで高品質の3Dモデルを作成できる速さを実感してください。 Evaは、中規模のオブジェクトをスキャンするのに最適なツールであり、製造、リバースエンジニアリング、調査に最適です。 パイプ、機械部品、車のスキャンは、アクセスが困難な場所であっても、このハンディ型スキャナの軽量で人間工学に基づいた設計により簡単に行えます。

Aquateknicaのスタンドに展示されている最後のデバイスは、長距離3DレーザースキャナであるArtec Rayです。 このスキャナは、大きなオブジェクトを3Dでレンダリングするように設計されており、高速で正確、このカテゴリの他のどのスキャナよりもデジタルノイズの少ない鮮明なモデルを提供します。 Rayは、フルサイズの飛行機、ボート、倉庫の内部、建物の外側などをすばやくスキャンできます。 これにより、自動車、空力、測量などの用途での実践的な選択が可能になります。

Aquateknicaのブースをご覧ください。3Dスキャンソリューションに関するすべての質問に、エキスパートチームが喜んでお答えします。

日時:11月27〜28日

場所: Booth 7C32, IFEMA - Feria de Madrid, Avenida Partenón 5, 28042 Madrid

スペイン マドリッド

お問い合わせ