GoMeasure3D社がAI搭載のArtec Evaについて詳しく解説します

Artec 3Dの新機能である、AI(人口知能)搭載のHDモードについてまだご存じない方に朗報です。業界初のこの機能のリリースは、お使いのArtec Evaをアップグレードさせます。 たとえ長年ご使用になっていたEvaでも、全く新しいレベルに引き上げることができます。このリリースのおかげで、薄刃や細かい線を簡単にキャプチャし、驚異的にクリーンなスキャンを手にいれることができます。また、解像度は2倍になり、光沢のある表面や黒い表面も、なんの問題もなくスキャンができるようになります。詳細はこちらからご覧になれます。また、私達が用意したHDモードの3Dモデルもこちらから是非ご覧ください!

もし、それだけでは物足りなくて、全てがどのように機能するのかきちんと学びたいという方のために、私達は弊社のパートナーであるGoMeasure3Dにさらに詳しく解説していただく機会を設ける予定です。日本標準時間の11月13日(金)の午前3時に、彼らにとって初めてのウェビナーを開催し、Artec Evaが提供できるようになったすべての機能を紹介していきます。なお、このウェビナーはESTでは2020年11月12日(木)の午前1時、PSTでは12日の午前10時となっております。

ウェビナーでは、GoMeasure3DのCTOである、ポール・モットレー(Paul Motley)氏に解説を担当していただきます。ウェビナーのトピックとしましては、Artec 3DのAI技術はどのようにして3Dスキャンでベストな結果をもたらしてくれるのか、また、その新技術によってEvaがいかに様々な種類のオブジェクトや、今まで困難だった表面を素晴らしい技巧でキャプチャできるようになったのかについて、ご説明いただきます。さらに、この技術がみなさまに提供するすべての新しい機会についてもご紹介していただきます。ウェビナーでは、質疑応答(Q&A)にも是非ご参加ください。そちらでは、HDモードをこれから試してみる上で何かご質問があれば、専門家に直接聞くことができます。

ウェビナーは録画され、イベント後でもご覧いただくことができますので、もし予定の日時に参加ができない場合でも、是非サインアップしてください。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

イベント:GoMeasure3Dによる、Artec Evaについてのライブウェビナー

日時:日本標準時間の11月13日(金)の午前3時 ESTでは、11月12日(木)の午前1時、PSTでは12日の午前10時

ライブ配信のプラットフォーム:Zoom