歴史を後世に伝えるためのスキャン - 2021年度デジタル文化遺産フェスティバル

| Goma Art Center, Gong-Ju, South Korea (公州、韓国)

イベント:2021年度デジタル文化遺産フェスティバル

日時:2021年12月18日(土)〜20日(月)

イベント会場:韓国 公州市 ゴマ・アートセンター ブースA12 

今月12月に、韓国の公州市で初めてデジタル文化遺産フェスティバルが開催されます。このフェスティバルは、3Dスキャン技術や積層造形ソリューション、人工知能(AI)、そしてデジタル文化遺産などの分野における画期的な技術の使用に焦点を当てています。このフェスティバルでは展示会に加え、講演や会議、ワークショップ、そしてこの分野の最新のトレンドと実践をカバーする関連イベントもまた開催されます。

韓国のArtecゴールド認定パートナーであるNEXPACEは、業界をリードするArtecの3Dスキャン技術のいくつかを展示し、プロ仕様で高精度のArtecデバイスのパワーと汎用性をライブデモでご紹介していきます。その際には、Artec RayにLeo、Eva、Space Spiderが登場する予定です。会場にお越しの際には、是非ブース番号A12にてArtecスキャナをご覧ください。また、特定の分野におけるこれらのスキャナの使用方法については、NEXPACEチームにお問い合わせください。

詳細はこちらから!