毎年開催されるD&M WestにArtec 3Dスキャナが登場

イベント:D&M Westと呼ばれる設計と製造の展示会
イベント会場:ブース 3560 アナハイムコンベンションセンター ロサンゼルス 米国
日時:2021年8月10日(火)~12日(木)

D&M Westは、世界中の設計と製造業界における最高のデザイナーやエンジニア、そして思想家たちをロサンゼルスに集めます。D&M Westの公式スローガンは、「イノベーションを発見し、新しいテクノロジーを設計し、より良い明日を築きましょう」というものです。

今年の8月に300,000平方フィート以上の広い会場で、1,400ほどの出展者らが設計と製造における最新のトレンドとテクノロジーを紹介します。Artec 3Dのゴールド認定アンバサダーであるRapid Scan 3Dは、今回のこの展示会に参加することで、最高の3Dスキャンとはどういうものなのかを、しっかりとお披露目する予定です。

ブース 3560では、弊社のプロ仕様の3Dスキャナの全製品をご覧いただけます。そちらでは、この業界で最も直感的に使用できる3Dスキャナの1つである、Artec Leoもチェックしていただくことができます。複数の受賞歴を持つ弊社のこの3Dスキャナには、スキャン中に3Dレプリカを構築する統合タッチスクリーンが搭載されています。また、自動オンボード処理とWi-Fi機能により、Artec Leoでのスキャンは非常に高い移動性を提供し、シームレスなエクスペリエンスになります。

この機会に、Artec Space SpiderとArtec Evaについてもお学びいただけます。これらのスキャナは、小~中型のオブジェクト用のソリューションや、大型の産業オブジェクトの細部を高解像度でキャプチャするためのソリューションとしてご利用いただけます。これらのスキャナはすべて軽量、高速で用途も広く、ターゲットが不要なトラッキングを提供し、非常に高い3D再構成率も備えています。

また、Artec Rayもそちらで展示される予定です。 このパワフルな 長距離3Dレーザースキャナは、飛行機や建物などの大型オブジェクトを正確にキャプチャする用途に最適です。さらに、Artec Rayはサブミリ精度でスキャンを行うことができ、他の3D レーザースキャナと比較して、非常に綺麗なデータを生成します。

最後に、弊社の産業用デスクトップ 3Dスキャナである、超高精度のArtec Microもお忘れなく。こちらのスキャナは、最大10ミクロンのポイント精度と驚異的な使いやすさで小型オブジェクトをスキャンできるよう特別に構築された製品です。ユーザーはオブジェクトをマウントし、スキャン開始のクリックをするだけで、残りはMicroが作業を行ってくれます。

今回のこのイベントでは、ライブ実演や実用的なワークショップ、120種類の教育セッション、また技術関連についてのトークなど、様々な行事が盛り沢山ございます。70ヵ国ほどから約13,000 人が参加するこの素晴らしいイベントは、見逃せないネットワーキングイベントになりますので、是非ご参加ください。

こちらからこのイベントにご登録ください