3D Experience World 2020でArtecをつかった3Dモデリングと設計のイノベーションを御覧ください

3D Experience Conferenceは、2020年2月9〜12日、テネシー州ナッシュビルで、世界中の専門家を招いて3Dモデリングとデザインのイノベーションの世界へと足を踏み入れます。 コンピューターベースのモデリングの最新技術により、新しいソリューションとプラットフォームが出現し、科学、製造、ビジネス、航空宇宙などの分野で刺激的な創造が次々と生まれています。 このイベントでは、起業家、エンジニア、ビジネスリーダー、科学者、デザイナーが集まり、会い、学び、協力し、パートナー企業が業界で最も困難な問題に対処する最先端のソリューションを紹介します。

Artec 3Dは会議に参加し、あらゆる形状、サイズ、表面のオブジェクトをデジタルでキャプチャするために設計された同社の3Dスキャナのフルラインナップを紹介します。 他の3Dデータキャプチャ方法と比較して、3Dスキャナは、高速化、高レベルの精度、全体的なコスト削減を実現します。 プロの3Dスキャナは、息をのむようなレベルの解像度と精度で、多種多様なオブジェクトの3Dモデルを作成できます。 この技術は、ヘルスケア、リバースエンジニアリング、映画制作、HCI、他の多くの産業、科学分野で広く使用されています。

どうぞ弊社ブースに立ち寄り、Artec 3DのスキャナシリーズであるRay、Leo、Eva、Space Spider、Micro、Turntable、Artec Studioソフトウェアをご覧になってください。

Artec Rayは、風力タービンから飛行機や建物までの大規模なオブジェクトをキャプチャするために作成された長距離LiDARスキャナです。 このレーザーからのデータキャプチャは、Rayの高レベルの角度精度とサブミリメートル距離の精度により、同クラスの他社スキャナと比較すると、非常にクリアなモデルを作成します。

Artec Leoは、業界最速のプロフェッショナルハンディ型カラー3Dスキャナです。 ユーザーは、後部のタッチスクリーン・ディスプレイ上の3D画像をリアルタイムで確認し、回転も行えます。 Leoには多くの内蔵機能があるので、スキャンプロセスもボタンを押すだけと簡単です。 また、視野が広いため、中型から大型のオブジェクトを車のサイズまで正確にスキャンできます。 Artec Leoは、自動車製造、建築などの分野で使用されています。Leoのスキャン技術は、ストラクチャード・レーザーライトをベースにしてます。

Artec Space Spiderは高解像度のカラー3Dスキャナで、小さなオブジェクトや大きなオブジェクトの複雑なディテールをキャプチャするように設計されています。 また、Space Spiderは、驚くべき精度、鮮明なカラーキャプチャ、変動する環境条件で最高のパフォーマンスをユーザーの皆様にご提供いたします。 さらに、オブジェクトの複雑で最も難しい形状でも正確にキャプチャできます。 ポータブルバッテリーでパワーアップされたこのコンパクトスキャナは、最大6時間の自動スキャンが可能。 Artec Space Spiderは、人工装具、外科用途、自動車産業、製造、科学、教育、芸術などで使用されています。

Artec Evaは、軽量、高速、多用途のハンディ型スキャナで、中サイズのオブジェクトのスキャンに最適です。 すばやくスキャンし、高解像度のカラー3Dで正確な測定値をキャプチャします。 Evaは、キャプチャ機能、使いやすさ、身体の一部や光沢のある表面や黒い表面のアイテムなど、ほぼすべての種類の3Dモデルを作成できるため、ハンディ型3Dスキャナとして業界を牽引する存在です。

Artec Microは、最小サイズのオブジェクトをキャプチャするために開発された超高精度のデスクトップスキャナです。 このスキャナは、ユーザーのための全ての作業を自動で行います。 オブジェクトを回転台の上に置き、所定の位置に固定し、ボタンを押すだけでスキャンがスタート。その後 Artec Studioと統合し、ストレスのないシンプルなデータ処理を実現します。 Artec Microは、歯科、宝石製造、リバースエンジニアリングなどの分野での小型オブジェクトに最適です。

Artec TurnTableは、Artec Space Spiderで小さなオブジェクトをスキャンするときに便利な全自動回転プラットフォーム です。 このプラットフォームは、Artec Studioソフトウェアとスキャナ自体の両方と統合します。 スキャン中にトラックが失われた場合は一時停止し、約15度の位置に戻り、トラックの回復を待って再び続行します。

Artec StudioソフトウェアはArtecスキャナと統合され、スキャンの後処理と3Dモデルの作成を行います。 Studioの主な機能は、3Dスキャンを登録し、オブジェクトの最終的な3Dモデルを構築することです。スキャンを操作するために、Studioには幅広い機能があります。 たとえば、3Dモデルを編集するためのツールやさまざまな柔軟な設定が含まれており、初心者やスキャンプロのやりやすい方法を選ぶことができます。

当日はぜひブースで直接お会いできることを楽しみにしております。当社の製品がどのようにプロフェッショナルな3Dスキャンにおいてご満足いただけるかについて、お話させていただきます。

日時: 2020年2月9日~12日(金)

場所: Booth 310, Music City Center, 201 5th Ave S, Nashville, TN, USA

お問い合わせ