オレンジの肘掛け椅子

日常の現実から鮮やかな3Dに、過去からの驚きの一撃。オフィスの会議室にあった1960年代風の椅子。椅子自体は、トラッキングに変更は必要なしで、そのままにスキャンされました。Evaは、生地の輪郭、色合い、色、そして何年も使われていた摩耗も正確に捉えました。モデルを回転させて下の部分を見ることで、椅子の足元はもちろん、椅子の下のカンブリック記事のダストカバーの折り目や凹凸、金属の反射面をはっきりと見ることができます。

スキャナ: 
スキャン時間: 
3 分
処理時間: 
15 分
3Dモデルをダウンロード:
PLY [19.37 MB]
WRL [25.77 MB]
MAYA [21.58 MB]
お問い合わせ