DENKMAL 2016文化遺産保全ショーで成功例を共有する

世界有数の博物館コレクションや考古学的出土品をデジタル化することもARTEC 3Dスキャナが大活躍している1つの分野です。欧州最大の文化遺跡保全見本市「DENKMAL 2016」では、ARTECのゴールドパートナーであるKLIBARTEC EvaSpace Spiderの実演を行いますので、これらスキャナの実力をその目で確かめることができます。
ARTECスキャニングソリューションは、実世界にあるオブジェクトのあらゆる形状を高精度でキャプチャし、鮮やかなフルカラーでテクスチャのレンダリングを行います。ARTEC製品を使って作成された3Dモデルは、そのままオンラインで科学者間で共有できるため、世界中の研究者がこの3Dモデルを自身のパソコンに取り込み研究を深めていくことができます。

会場:Leipziger Messe, Leipzig, Germany(ドイツ、ライプツィヒ)

日時:11月10~12日
 

お問い合わせ