CESでシェーピー(自分の3D人形)を取得

1月、ARTECは国際 CES(コンシューマーエレクトロニクス展)で、 Shapify ブースを展示します。CESは世界中のコンシューマーテクノロジー業界にいる人々が一同に会するイベントです。毎年ラスベガスで開催されるCESは、これまで40年に渡りイノベーターや画期的な技術を育てる土台を提供してきました。このイベントは、次世代イノベーションを市場に送り出すためのグローバルステージです。

CESは当社が出展する「Tech East」、「Tech West」、「ARIA」の各会場を始め、ラスベガス全域で合計200万平米フィートに及ぶ展示スペースを設けています。このイベントのために150,000名の参加者、内35,000名は海外からのお客様がラスベガスに集まると予想されています。

このイベントの中で、Engadgetによる「ロボティックスの未来」や、Cnetによる「仮想現実および拡張現実の未来」や、コンシューマーエレクトロニクス協会による「スマートホームの進化」を始めとする6つのスーパーセッションが開催されます。

ARTECはこのショーで、当社の全身スキャナ「Shapifyブース」を紹介します。是非、当社のスタンドを訪れて、あなたのプリント可能な3Dモデルを作成してください。4台の広角高解像度スキャナが回転リグに固定されているShapifyは、たった12秒で人物を1人をスキャンし、さらに数分待つだけで3Dモデルを作成します。ご希望のお客様には、3Dモデルをプリントして、指定の住所までお送りします。人形作成料金はSサイズ(15cm)は99米ドル、Mサイズ(19cm)は139米ドル、Lサイズ(23cm)は199ドル、発送料は20米ドルとなっています。

開催場所:Booth 72232, Sands Expo CES Tech West

開催日時:2015年1月6~9日

お問い合わせ