ケニアへの古生物の化石発見遠征

23/08/2014

ARTEC のハンドヘルド 3D スキャナは、8月25日以降、ケニア・トゥルカナ湖の古生物学研究サイトで使用されています。ARTEC の 2 人の 3D スペシャリスト、フランシスコとデニスは、トゥルカナ盆地研究所(Turkana Basin Institute)の古生物学研究グループに参加し、ARTEC 3D スキャン技術を活用し、調査結果の文書化と記録をお手伝いしています。ここでは、彼らの日々のつぶやきを公開していくことで、アフリカの真ん中での 2 週間の体験を読者の皆さんとシェアしていきたいと思います。

トゥルカナ盆地研究所の皆さんと著名なルイーズ・リーキー古生物学博士に、この素晴らしい機会を与えてくださったことに心から感謝しています!

お問い合わせ