Beyond: two souls. 近日発表

05/08/2012

Artecスキャナーを使用したことにより、2013年に発売予定のPS3用新作ソフト「ビヨンド・ツー・ソウル」の主人公は驚くほどリアルになっています。

2010年12月以降、プロトタイプの製造と3Dスキャンを専門で行うフランスの会社SolideXpressは、クアンティック・ドリーム やソニー・コンピューター・エンターテイメントといったスタジオと共同して、ビヨンド・ツー・ソウル(Beyond two souls)という名前の新しいPS3用新作ソフトの開発に取り組んでいます。2013年に発売予定のこのゲームには、独自のものがたくさんあります。 ハリウッドの大ヒット映画のポスターのようにゲームのポスターに、「ジュノ」や「X-Men 3」等にも出演した、主演女優エレン・ページの名前が印刷されたのは初めてのことでした。 有名俳優がコンピュータゲームの製作に参加するのは初めてのことではないですが、彼らの名前がポスターに出るのはかつてないことでした。

イメージ提供:Sony Computer Entertainment

エレンの他にも、「スパイダーマン」で悪役を演じたウィレム・デフォーや、アメリカの有名なコメディドラマ「Different World」でおなじみのカディーム・ハーディソン、「Harold and Kumar Escape from Guantanamo Bay」の主演エリック・ウィンター等、数名の有名俳優がこのゲームの製作に参加しています。しかし、最も驚くべきことは、ゲーム内の俳優は、実写版と何ら変わりがないことです。 「ビヨンド・ツー・ソウル」のトレイラーを見ると、画面で起こっていることはゲームではなくて、実際のホラー映画ではないかという印象を受けます。それ程、俳優が実物に見えるのです。そして、このトレイラーは、宣伝のために特別製作された3Dビデオクリップではなく、実際のゲームの一こまであるということは、注目に値します。

このリアル感が可能になったのは、映画「アヴァター」で初めて私たちの前に登場したモーションキャプチャ技術の開発と、3Dスキャン技術によるものです。 SolideXpressはArtecの製品を長く愛用しており、仕事ではArtec MHスキャナーを使用しています。 俳優の高画質モデルを素早い作成を可能にしたのは、3Dスキャナーです。 かつて、クアンティック・ドリーム は写真測量用スキャンを使って、顔のモデルを作成していました。これは、結構手間隙のかかる作業でした。 現在は、よりクオリティの高いモデルをずっと短い時間で作成することができます。

私たちが目撃しているのは、コンピュータゲーム産業が映画産業に段階的に統合すると言う、本当にユニークな出来事なのです。 すぐに、このようなゲームは当たり前となるでしょう。Artec 3Dスキャナーはその過程で非常に重要な役割を果たしています。

ここをクリックすると、ゲーム製作過程と、主演女優と、クアンティック・ドリーム 社長のインタビューを交えたショートビデオクリップがご覧いただけます。

お問い合わせ