ARTEC スキャン用 SDK により、ハンドヘルド 3D スキャナが他のソフトウェアを幅広くサポート

18/08/2014

ARTEC のプロ仕様 3D スキャナと既存のソフトウェアや、独自開発したソフトウェアを使うことで生産性が上がります。医療、産業品質管理、リバースエンジニアリングに最適です 

米・カリフォルニア州パロアルト2014 年 8 月 18 日 -  プロ仕様の 3D ソフトウェア・ハードウェアの世界トップデベロッパーおよびメーカーである ARTEC グループは、ARTEC スキャニングソフトウェア開発キット(SDK)のリリースを発表しました。ユーザーは、現行のプロジェクトのために現在使用しているソフトウェアをカスタム設定して使用する必要がある場合でも、より独自のニーズを満たすために新しいソフトウェアを開発する必要がある場合でも、ARTEC スキャニング SDK を使ってスキャンプロセスを完全掌握できます。この新しいソフトウェアを活用することで、医療産業、工業産業、工学産業、3D プリント産業で、ARTEC の高解像度でフルカラーのハンドヘルド 3D スキャナの用途や能力を拡大することができます。 

ARTEC グループは 2 種の高品質なプロ仕様の 3D ハンドヘルドスキャナ、「ARTEC Eva」および「ARTEC Spider」を販売しており、手間をかけずに最高画質のスキャンを実現しています。これらの大好評の 2 機種はいずれも、被写体の全貌をスキャンすることができます。もちろん、とがった角や、精緻な部分、また、可動部分も正確にスキャンします。さらに、今回リリースされた ARTEC スキャン SDK をお使いになることにより、ユーザーはスキャンプロセスを完全掌握できます。また、 SDK は 1 つひとつのフレーム(および、その 3D メッシュやテクスチャ)にアクセスすることができます。フレームを配列したり、統合して、質感のある 3D モデルを構築することが可能です。ソフトウェア開発会社やその他企業は、ARTEC スキャニング SDK を用いて業界トップクラスのARTEC 製スキャナを使うための新しいソフトウェアを開発したり、現在使用しているソフトウェアをそのまま活用することができ、柔軟性が向上しています。 

 アルティオム・ユーキン ARTEC グループ社長兼 CEO は次のように語っています。「当社の 3D スキャナの優れた品質および可搬性は、医療産業からエンターテイメント産業まで、あらゆる産業に最適です。これは、あらゆる産業の、様々な種類のソフトウェアを必要とする独自業務で、当社のスキャナを幅広くお使いいただけることを意味します。ARTEC スキャニング SDK をお使いいただくことにより、ユーザーが現在お使いのほぼすべてのソフトウェアと当社スキャナの互換性を確保できます。」

この新しくリリースされた SDK をお使いいただくことにより、使用されているシステムに関わらず、最高のスキャン結果を実現することができます。ソフトウェアは、 my.artec3d.com からダウンロードできます。

ARTECグループについて

ARTEC グループは、米国 (パロアルト)、ロシア(モスクワ)、ルクセンブルクに子会社を展開するグローバルグループです。ARTEC は革新的な 3D ソリューションと製品を開発・製造しています。ARTEC は立体表面データの収集と処理およびバイオメトリクス顔認識技術の専門集団です。ARTEC の製品およびサービスは、セキュリティ技術、工学、医療、メディア、デザイン、エンターテイメント、ファッション、史跡保全を始めとする様々な業界で使用することができます。ARTEC グループおよびその子会社 ARTEC 3D と ID の企業文化は、ロシアのエンジニアリング、ヨーロッパの企業倫理、シリコンバレーのイノベーション・スピリットを織り交ぜています。3D フィギュアの製作サービスとして好評の Shapify は、2013 年に ARTEC グループが開発、提供開始しました。詳細は、こちらをご覧ください: https://shapify.me。