ARTEC EvaがCESライブ・ショーで2015年最優秀3D製品賞を獲得しました

27/01/2015

CES 2015に出展された数千もの革新的なソリューションの中で、ARTEC Evaが3D技術部門でトップに立ちました。

本年はラスベガスへの旅で幕を明けました。1月初め、世界で最も大規模なハイテク取引展示会の一つであるCES (Consumer Electronics Show:消費者向けエレクトロニクス・ショー)に参加すべく、ARTECチームは世界のエンターテーメントの中心地へ降り立ちました。170,000人以上の人々が集まるなど、本年のショーはその40年以上もの歴史の中で参加者記録を更新したと伝えられました

3,600もの出展者の中から、アーティム・ユーキンARTEC CEOと当社のパートナーであるEuropac 3Dのジョン・ベケットCEOが選ばれ、人気テクノロジー番組Geek Beat TVのCESチャンネルで当社のスキャナとShapifyブースについて話したことは興奮する出来事でした。

4日間にわたるショーにおいてGeek Beat TVは、選ばれた50組以上の出展者へのインタビューを主催し、2週間後には、新たに設けられたCESライブ・ショー 2015最優秀賞受賞者を10部門それぞれにおいて発表しました。CES展ではさまざまな3Dスキャンソリューションが展示されましたが、ベスト3D製品賞に選ばれたのは、あらゆる環境で卓越した高精度でのスキャンを実現するプロ仕様ハンドヘルドスキャナ「ARTEC Eva」でした。Geek Beatニュースでもこのコンペティションの受賞結果について取り上げていました

Geek Beat TVは、「インタビューにおいて、ユーキンCEOとベケットCEOは、Evaを用いてオバマ大統領の頭部をスキャンした結果、生き写しのような驚くべきものができあがった動画を見せてくれました」と伝え、史上初めて行われる大統領の3Dポートレート作成にEvaが使われた、オバマ大統領の3Dスキャンセッションに言及しました。

この他にCESライブ賞を授賞したのは、BMW社の衝突回避システム、Zano社のビルトインカメラ付き小型クワッドコプター、ドローン(drone)、そして8つの異なるセンサーで運動をモニターすることのできるFitBit社のフィットネス・スーパー・ウォッチなどでした。

お問い合わせ