TechniShow 2020:ArtecのAmbassadorと会うチャンス

Edwin Rappardに会われたことはありますか? もしお会いしたことがあるなら、きっと楽しい思い出しかないことでしょう!まだお会いしたことの無い方なら、「誰?」と疑問が浮かんだかもしれません。

実は Edwin Rappardは、3Dスキャン、リバースエンジニアリング、またはCADソリューションが必要な場合に真っ先に名前を浮かべて欲しい人物です。 EdwinはオランダのEmmenに拠点を置き、Artec Ambassador 4C Creative CAD CAM Consultantsを率いています。Artec創業の初期から勤務していた彼は、当社の製品について精通しており、クライアントに優れたサポートを提供し続けており、Artecアンバサダーとして信頼のおける活動を行っています。

4Cの本部があるEmmenは、オランダの主要都市であるアムステルダム、ロッテルダム、ハーグからは比較的遠いのですが、Edwinにとって距離は問題ありません。 必要とされればいつでも、彼はデモユニットを手にその場所に向かい、業界最高のArtec製品とバンドル(セット)の業界標準ソフトウェアについて説明に向かいます。

3月中旬、Edwinは1週間かけて故郷を離れ、オランダ、ベルギー、ルクセンブルクの主要な工業生産博覧会であるTechniShow 2020でArtecスキャナのデモを行います。 会場に行く予定がある場合は、どうぞ必ず4Cのブースへお立ち寄りください。 Artecシリーズ・スキャナを実際にお試しいただけます。 また、オランダ王立海軍の船をスキャンし、恐竜の骨の3Dデジタル化された巨大なセットを開発し、最先端の外骨格を開発したEdwinのクライエントたちの、実際に弊社製品を利用した事例に、きっと驚いていただけることでしょう。 Edwinは、工業生産や品質管理から研究や科学まで、あらゆる分野に最適な3Dスキャンソリューションをご提供できます。

また、弊社アンバサダーEdwinは3Dスキャナ・初心者ユーザーのトレーニングについても非常に熟練しており、クライアントから信頼されるひとつの理由となっています。 Edwinに、デスクトップ型のMicroまたはハンディ型のSpace Spiderを使用して、小さな機械部品をすぐにキャプチャする方法を紹介してもらってください。ベストセラーのEvaまたは次世代Leo、あるいは両方のスキャナでスキャンして、そのプロセスと結果を比較してもらってみてください。 もしも3Dスキャンされた建物など非常に大きなオブジェクトの例をご覧になりたければ、4CブースではRayのデモも手配できます。どのArtec 3Dスキャナを選択しても、非常に正確なスキャンが確実に行なえます。また、一連のスキャン結果は、Artec Studioで簡単にすきのない3Dモデルに処理し、CAD / CAM用途にエクスポートできます。 Artecの直感的なソフトウェアには、さまざまな経験レベルのユーザーが品質を犠牲にすることなくスキャンを変更、最適化するために必要なすべてのツールが備わっています。

Artecの製品は、ビジネスニーズに応じて、リバースエンジニアリング、計測、または効率的なスキャンからCADへのワークフローのために、プロフェッショナルソフトGeomagicと大変お得なバンドル(セット購入)もArtecの代理店からご購入いただけます。 このパワフルなツールの導入に興味があるなら、ぜひTechniShow 2020の4Cブースにおいでください。あなたに最適なソリューションをご提案させていただきます。

ブース: 11.A015

会場: Jaarbeurs

都市と国: オランダ ユトレヒト

日付: 3月17日~20日

お問い合わせ