Industrie Paris 2020で、Artec 3Dスキャナをお試しください

3月の終わりから4月の初め頃にパリにいるのですか?パリといえばクロワッサンですが、もしもパリにいるなら、フランスで2番目に大きいParis Nord Villepinte Exhibition Centerにぜひお越しください。(一番大きなセンターも、3月31日から4月3日を除けば、いつでも素晴らしいのですが)

なぜParis Nord Villepinteにいるのかというと、Team Artecは、製造業の世界に関連するすべてを展示するフランスでの第1回展示会Industrie Parisでみなさんにお会いする準備をしているのです。 最新かつ最高のツールとマシンがすべて展示されており、性能を直接チェックできます。

3Dスキャンの最新かつ最高の機能を知りたいですか? Artecスタンドへお越しください! サイズや表面の複雑さに関係なく、割ることが難しいかなり堅いナッツのような表面でもほぼすべてのオブジェクトをスキャンする方法をお教えします。 黒く、光沢があり、柔軟性があるものは、Artec以外のほとんどの3Dスキャナーのユーザーにとっては悪夢ですが、 Artecを使用すると、黒くて光沢があり、ソフトなイルカ(イルカや、地球上でもっと複雑になりそうなもの)から、複雑な形状、細いエッジなどの工業用部品まで、何でもスキャンできます。

残念ながらイルカはパリのショーに参加できないので、代わりに産業用部品をお見せ致しましょう。 特に製造業の場合は、悪い選択肢ではありません。 誰でもスキャンを練習できるように、スタンドにこれらのパーツをかなりの数配置する予定です。 加えてもし特定の何かをスキャンしたい場合は、どうぞショーフロアにお持ちください!

小さなネジはどうですか? Artec Microが処理します。 少し大き目のネジですか? Artec Space Spiderが完璧に行います。 車の足回り? EvaLeoのどちらか好きなものを選んでください。 飛行機? 飛行機用のスキャナはRayです。 プライベートジェットの展示会場にズームしますか? スキャンセッションを手配できます。 NASAからマイクロソフトまで、Artecスキャナがお客様の望む通りの精度と速度のレベルに驚くことうけあいです。

スタンドにあるのはスキャナだけではありません。 Artecが顧客のニーズに本当に応えていることを確認してください。 Space Spiderで使用するのに非常に便利なアクセサリTurntableをご覧ください。 物体が小さすぎてハンディ型スキャナを持って周りを歩くことができないと思うときはいつでも、この自動回転プラットフォーム上に置き、あらゆる角度からスキャンします。 その表面の入念な設計により、トラッキングを失うことはなく、可能な限りスキャン時間が短縮されます。

私たちが作るのは完璧なハードウェアだけではありません。 当社のソフトウェアも同様にシームレスに連携してお使いいただけます。 私たちはお客様からのフィードバックを真剣に受け止め、リリースごとに後処理のワークフローを高速で簡単なものへと改善をすすめています。 ソフトウェアの最新バージョンであるArtec Studio 14は、グレア除去などの一連の機能で強化されており、特に大規模なプロジェクトでの作業時間を節約できます。 Bridgesは時間を節約するもう1つの手段であり、スキャンの穴を有機的に充填できます。 また、3DモデルをSOLIDWORKSまたはAutoCADにエクスポートする場合、仲介アプリは不要で、Artec Studio 14を使用するだけです。

あなたに見てもらいたいものがたくさんあります! 3月31日から4月3日、 Industrie Parisでお待ちしています。

場所:フランス・パリ Paris Nord Villepinte Exhibition Center ブース5F29

日時:3月31日~4月3日

お問い合わせ