積層造形業界の最高のイベントでArtec 3Dに会いに行きましょう

イベント:Formnext 2021
日時:2021年11月16日(火)〜19日(金)
会場:ブース12.1-G111、メッセフランクフルト、フランクフルト、ドイツ

この伝説的なFormnextエキスポは、今回メッセフランクフルトにて11月16〜19日にかけて再び開催されます。このショーは積層造形の世界における画期的なイベントであり、この業界のあらゆる側面をカバーして最高のテクノロジーにスポットライトを当てます。積層造形のような革新的な業界は、来場者や出展者達がパートナーや投資家を見つけたり、交流の場を持ったり、学ぶチャンスを得たりできるこのFormnextの賑やかな環境から大きな利益を受けます。

素晴らしい教育プラットフォームであるFormnextは、会議やセミナー、プレゼンテーションを通してユーザー指向の体験を提供します。トップクラスの業界専門家と新興企業の両方が、このイベントから多くのことを学んだり得たりすることができるのです。積層造形や3Dプリント設計、CAD / CAE、計測そして検査が今回の講演とケーススタディの主な焦点となり、来場者に素晴らしい学習の機会を提供します。

このショーは、航空宇宙や自動車からヘルスケア、さらに機械工学に至るまでの業界の代表者達が集う場所になります。400社以上の出展者(半数は海外から)が、次世代の積層造形の製造方法や材料、機器にソフトウェア、そしてサービスと研究を紹介します。メッセフランクフルトの会場を探索なさる際には、是非ブース12.1-G111までお越しになって、Artec 3Dの展示をご覧ください。

実演を介して、前述のすべての業界で広く使用されているArtecのポータブル3Dスキャナを実際にご体験ください。どの博覧会でも必ず一番に注目を集めるのは、内蔵のタッチスクリーンとバッテリー付きでユニークな ワイヤレス3DスキャナであるArtec Leoです。 最大80フレーム/秒の3D再構成率を備えたLeoは、革新的な高速スキャナでありながら、非常に使いやすい製品です。会場では、Artec Evaもご覧いただけます。こちらは 多用途の構造化光スキャナで、Leoと共にHDモードの搭載でアップグレードされたため、高解像度と非常にクリーンなスキャンが実現します。

複雑な形状を持つ小型オブジェクトをスキャンする場合には Artec Space Spider を、極小型オブジェクトをスキャンする場合にはArtec Microをご考慮ください。Artec Space Spiderは、毎秒最大100万ポイントをキャプチャができる、メトロロジーグレードのツールです。その驚異的な精度は、完全に自動化されたArtec Microにおいて有名で、ワンクリックで最大10ミクロンの精度を実現することができます。

Artec Rayは、どんなに壮大なプロジェクトにおいても役に立ちます。このサブミリ精度を誇る超高速3Dレーザースキャナは、大規模な工業用オブジェクトをスキャンする際に必要となるものです。Rayは3Dデータを非常に鮮明にキャプチャできるため、処理時間が最小限に抑えられます。

Formnextは、この積層造形のコミュニティを育成し、その巨大な可能性をハイライトしていくことを目的としていますので、奮ってご参加ください。チケットとお申込みは こちらからどうぞ。それでは、フランクフルトでお会いしましょう!