Artec 3Dと共に、大阪で行われる「関西 設計・製造ソリューション展(DMS)」にて技術革新と洞察を祝いましょう

イベント関西 設計・製造ソリューション展(DMS)
日時:2021年10月6日(水)〜8日(金)
会場:インテックス大阪 ホール2 ブース5-68

西日本最大の製造業の見本市である関西 設計・製造ソリューション展(DMS)は、10月6日から8日までインテックス大阪にて製造業や設計、情報システム、生産工学、そして品質管理の専門家達をお招きして新たな可能性を発見し、製造業の成長を支援します。こちらの展示会は、CADをはじめ、CAE、ERPなどの他の3D測定ソリューションを含むさまざまな種類のITサービスおよび製品が一斉に展示されるイベントです。業界の専門家達にとって素晴らしい環境となるこのB2Bイベントでは、輝かしい出展者リストと専門家らによる活発な商談、そして独占的で最先端の技術革新の展示によって多くの企業が成長できたり、ビジネスの人脈づくりが行えるチャンスがございます。

こちらの展示会場をじっくり探索なさる際には、Artec 3Dのアンバサダーであるデータ・デザインの方々が待機するブースへ是非お越しください。ブース#5-68では、彼らによる最新のArtec 3D技術の実演がご覧いただけます。また、Artec 3Dの ポータブルスキャナや、スマートでユーザーフレンドリーなソフトウェアに関するアドバイスやおすすめの提供も行われます。

この関西 設計・製造ソリューション展(DMS)では、最速の プロ仕様3DスキャナであるArtec Leoをじっくりご覧いただけるチャンスがございます。こちらのスキャナは、Artecのラインナップの中で中~大型サイズの工業用オブジェクトをスキャンする場合に完全なワイヤレスの機動性を提供するものです。このワイヤレスのLeoは、内蔵されたタッチスクリーンを誇り、オンボードでデータをリアルタイムで処理することができるため、スキャンのワークフローをユーザーが完全に直感的に行えるようにします。次の展示品のご紹介は、Artec Evaです。こちらは中型サイズのオブジェクトをフルカラーですばやくキャプチャするのに最適なスキャナです。構造化光スキャン技術に基づいて、Evaは高品質のスキャンを提供し、光沢のある表面や黒い表面も簡単に処理することができます。Artec LeoとEvaはいずれもHDモードを搭載し、ほぼすべてのあらゆるオブジェクトから非常に鮮明でシャープなスキャンを得ることができます。

細かいディテールのある小型または極小型サイズの工業用オブジェクトをお取り扱いになる場合は、 Artec Space Spider およびArtec Microをご検討ください。これらの強力な3Dスキャナは、高レベルの精度を提供することで定評をいただいております。ポータブルスキャナのSpace Spiderは、最大0.05mmの精度でスキャンを実行し、複雑な詳細を見逃すことはありません。次にArtec Microは、極小型オブジェクトのレンダリングに最適で、デスクトップでワンクリックしていただくだけで、完全に自動化されたデータキャプチャを提供します。

一方で、巨大型の工業用オブジェクトやパーツをスキャンする場合には、Artec Rayがございます。サブミリ精度で毎秒208,000ポイントをキャプチャするRayをご利用いただくと、品質管理とBIMで得られる結果は一目瞭然となります。こちらは長距離型レーザースキャナで、ノイズレベルを最小限に抑え、部屋や建物、または大規模な産業機械などをスキャンするプロセスをこれまでになく簡単にします。

関西 設計・製造ソリューション展(DMS)では、業界の最新ニュースを把握しながら、皆様がビジネスでご活躍を維持するために必要な発見を多く得られるはずです。主要ブランドによる実演をご覧になりたい方、ビジネスをアップグレードさせるアイデアを探索したい方、または業界のリーダー達と交流をしたいという方は、 こちらからチケットをお求めください

それでは、大阪でお会いしましょう!