SOLIDWORKS World展 2016 でARTECとScanSourceが高精度3Dスキャナを実演

世界中で300万人を超えるデザイナーやエンジニアに愛用されるCADやCAMソリューションを開発する大手デベロッパーDassault Systèmes SolidWorks Corp. が、今年も米テキサス州ダラスで、SOLIDWORKS World展を開催します。この博覧会と並行して、デザイン・オートメーションや電気設計、シミュレーションや製品データ管理にいたるさまざまなトピックを取り上げる200以上のブレークアウトセッションが開催されます。

2015年11月に同社とのビジネス・ステータスがアップグレードしたARTECは、今年はこのイベントに、SOLIDWORKS’ Solution パートナーとして参加します。当社は当社の米国パートナーScanSource社と一緒に参加し、当社のベストセラーであるハンドヘルド3Dスキャナ各種を出品します。私たちのスタンドでは、ARTEC製品ファミリーの新顔で、宇宙での使用に耐えるように開発されたARTEC Space Spiderもお手にとってご覧いただくことができます。 このスキャナはスマート冷却システムなど高度エレクトロニクスを搭載しており、周辺温度が変わっても、問題なくデータキャプチャし続けることができるという他のスキャナにはない実力を発揮します。ベース機種となった「Spider」とは異なり、Space Spiderは驚くべき正確性と精度でオブジェクト表面の極めて小さなディテールまでキャプチャするため、計測やリバース・エンジニアリング、品質管理などの分野に最適です。

また、中~大型オブジェクトのスキャンに最適な汎用性の高い3DスキャナArtec Evaも出品します。Eva は、高解像度、鮮やかな色で、素早くスキャンします。そのスキャン品質は極めて高いため、ARTEC Eva は、オバマ米大統領の胸像を制作するための機種として選ばれました。これは史上初の米国大統領の3D胸像制作プロジェクトでした。

ARTEC 3Dスキャナは操作が簡単な上、当社の最新ソフトウェアArtec Studio 10と一緒に使うことで、スキャンや編集、後処理の大部分を自動化することができ、操作が極めてスムーズで、手間をかけずに、最高の仕上がりを実現します。

会場:Booth 329, Kay Bailey Hutchinson Convention Center, Dallas, Texas

日時:1月31日~3月3日

お問い合わせ