Artec 3D製品を利用し、3Dスキャンの結果をウェブサイトに転送する方法

イベント:ウェビナー「スキャンの実行からそれをウェブサイトに公開するまで」
日時:日本時間2021年4月8日木曜日午後6時~
会場:オンライン
言語:ポーランド語

3Dスキャンを行ってから、完全に正確な3Dモデルをそこから取得して、それからお望みのウェブサイトにその見事な出来立てのモデルを公開するまでの道のりは、スキャン初心者にとっては気が遠くなるような作業に思えるかもしれません。しかし幸いなことに、Artec 3Dが信頼できるポーランドのパートナーである3D Masterが、そのような方々のお手伝いをいたします。「スキャンの実行からそれをウェブサイトに公開するまで」と題された4月8日のウェビナーは、最小限の労力で最大限の3Dスキャンの結果を得て、それからどこかのプラットフォームに迅速かつ効果的に転送したいというプロフェッショナルの方を対象としています。

リバースエンジニアリングや品質管理、工業デザイン、法医学、またヘルスケアなどの多様なアプリケーションにおいて、最高のスキャンのクオリティを引き出すことは常に課題となります。このウェビナーでは、多くのプロフェッショナルが生産性を高め、彼らのワークフローをより速くし、スキャンで超高精度が期待できるよう、Artec 3Dの業務用スキャナの全ての機能の詳細を実演を通してお見せしていく予定です。

細心の注意で小型オブジェクトをレンダリングするための高速で簡単なツールをお求めの場合は、Artec Space Spiderをお勧めいたします。最大0.1mmの解像度と最大0.05mmの精度を誇るこの強力な3Dスキャナの使用で、成形部品や小型歯車の歯形、プリント基板、鍵、さらには人体の小さな一部など、最も洗練された詳細をキャプチャすることが可能になります。

業界で初めて導入されたHDモードのおかげで、Artec EvaとArtec Leoは、中~大型のオブジェクトを確実にキャプチャしたい場合に最適です。これらの強力なハンドヘルド3Dスキャナはいずれもリバースエンジニアリングや品質管理、工業デザイン、製造から、医学、考古学、法医学まで、幅広い業界やアプリケーションを取り扱うスキャンのプロフェッショナルに利用されています。

このウェビナーで、スキャンをウェブサイトに転送する方法を学び、これらのスキャナについて理解を深めていきましょう!

是非こちら をクリックしてこのウェビナーにご登録ください。