手の甲

Space Spiderで手の裏側をさっとスキャンしてみると、私たちは皮膚や爪の細かい詳細を見ることができます。即興のデモンストレーションのために、このスキャンはさっと行われたものですが、スキャナによってキャプチャされた臨場感あふれる表面の詳細が表されています。たとえば、親指と人差し指の間の皮膚のひだ、爪に沿った尾根などです。指の間の部分もすぐにキャプチャされ、人工物と認識されたりノイズの兆候がでたりということは全くありませんでした。臨床現場では、このようなスキャンは手の両側で行われ、手全体のシームレスな3Dデジタルモデルが可能になり、あらゆる角度から完全にリアルに見えるようになります。

スキャナ: 
スキャン時間: 
2 min
処理時間: 
4 min
3Dモデルをダウンロード:
OBJ [11.4 MB]
WRL [20.45 MB]
MAYA [12.6 MB]
お問い合わせ