フグ

Space Spiderでスキャンしたハリセンボンの剥製。半透明の皮と複雑な形状により、やや難しいオブジェクトでした。タルクを魚にスプレーすることができなかったため、スキャンを簡単にするために唯一できたことは、魚の表面にダストをかけることでした。ありがたいことに、適切に計画したスキャン軌道とArtec Studioのアルゴリズムにより、この恐ろしい魚を3Dスキャンすることができました。興味深いことに、オブジェクト上ではほとんど見ることはできませんが、3Dスキャンでは、一部の棘の乾いたワニスの滴がまだ残っていることをしっかりと示しています。

スキャナ: 
スキャン時間: 
13分
処理時間: 
30分
3Dモデルをダウンロード:
OBJ [23.41 MB]
WRL [29.63 MB]
お問い合わせ