慈悲の女神像

人々がよく訪れる、観音を記念して作られた銅像である慈悲の女神は、もともとあった中国の深セン市から移される予定ですが、破壊、損傷、または忘れられた場合に備えてそれを保存する必要がありました。全長15mの像全体をスキャンしてデジタル化するよりも良い方法は何でしょう? 香港のパートナーであるJIE Technologyは、Artec Rayを使用することで、保存する必要のあるすべての詳細を含む像全体をキャプチャすることができました。これにより、オリジナルの小さいバージョンを再印刷することもできます。

スキャナ: 
お問い合わせ