狐の頭蓋骨

砂漠のキツネのこの小さくて壊れやすい頭蓋骨は、Artec Space Spiderでスキャンされました。モデルは複雑に見えますが、スキャンでは特に難しい部分はありませんでした - すべての穴、歯、骨の亀裂は簡単かつスピーディにキャプチャされました。下顎骨セクションと頭蓋セクションは別々にスキャンし、後処理段階で並べられており、よく見ると結合はされていないことがわかります。3Dモデルを綿密に調べることで、臼歯、犬歯、孔、眼窩、副鼻腔と鼻腔の細かい部分など、この標本で非常に興味深いものを目にすることが出来ます。この細かさゆえ、Space Spiderは世界中の古人類学者や考古学者に選ばれているのです。

スキャナ: 
スキャン時間: 
20 min
処理時間: 
20 min
3Dモデルをダウンロード:
OBJ [24.14 MB]
STL [16.07 MB]
PLY [19.14 MB]
WRL [33.65 MB]
BLEND [28.43 MB]
お問い合わせ